るしるし

元バンドマンが音楽活動再開して余生を生きてます

ライフ

決勝は1週間後でもF1日本グランプリは、もうすでにはじまっているのだ。

更新日:

 

るしる(@646blog)です。

今年もこの季節がやってきたよー!

 

実は日本にじわりといるF1ファンたちは、日本GPの決勝は1週間後なのに、すでにレースをおっぱじめている。

ミュージシャンにもF1好きは多いんだよ。リンキンパークもヨーロッパのレース観に来てたよ。

 

何気ない日常が流れる日本で起っている楽しいお話をします。

 

日本でレースがある時は、速攻移動するドライバー達。

その日ぐらい、ゆっくりすればいいのに・・・

次の日も、ゆっくり出来るはず・・・

 

なのに

 

次のレースが日本だと、ドライバー達は、ものっそ速く移動します。日本で待ってる女でもいるのでしょうか?

この、ドライバーの移動にまで目を向けるF1ファンは日本だけではないだろうか。

メディアにも、チーム関係者にも、ドライバー達のリップサービスにしても、大盤振る舞いな褒め言葉があります。

 

「日本のF1ファンは情熱的」

 

まぁ、クレイジーと言われてます。

そんな盛り上がりをこの国で感じますか?

地上波で放送してませんよ?

 

そんな、F1の盛り上がりをこれっぽっちも感じさせない中でも、この10月初めはテンションがあがりまくるのです。現地にレース行けなくてもです。

もちろん、ネットの時代の効果は絶大。

実は今、情熱的に盛り上がっているF1日本グランプリ決勝までの楽しみ方です。

 

前レース終了後からが、スタートです。

レース終了後、ツイッターで盛り上がるのが、

出発地からのフライト予定です。

 

2016年、鈴鹿の前のレースはマレーシア。夜23時のフライトで、日本に朝7時につく便がありました。

ちなみに、ソース元は実況中継の解説者です。

 

しかもアプリで飛行機の航路も見れる時代なので、プライベートジェットでも推測されます!

よく、外タレを空港ロビーで入り待ちする映像を見ますが、こういうことですね。

 

SNSのおかげで「FドラGO」状態

F1ドライバーやチーム関係者は、ツイッターやインスタグラムを使っております。

特に日本に来ると写真のUPが増える気がします。

 

もうすでに到着したホテルから数名のドライバーが画像UPしてますが、ネット上では背景からホテルの場所を特定されます。

 

ちなみに、このロマン・グロージャンは去年「すき屋」で牛丼食べてました。

 

他にも、渋谷や皇居前に現われたドライバー達。行ったところで、もう移動してると思いますが、なんかのゲームに似てるな。

昔、フェルナンド・アロンソが「ここどーこだ?」と呟き、ラッキーな人は会えたようです。

(私は後日、その店に行ったぜ)

 

ドライバー達も、リラックスしてユルユルかもしれませんが、心配になるぐらい、日本をエンジョイする姿をUPしています。

 

キミの名は

ただ、ひとりだけ、

ひとりだけ、全く掴めないドライバーがいます。

 

日本の女子不動の1番人気「アイスマン」と呼ばれる男。

キミ・ライコネン

 

めちゃかっこいいです。酒大好きです。SNSとか大っ嫌いです。ボソボソ言ってて何言ってるかわかりません。ライコネンは情報が出てこない。気づいたら鈴鹿にいます。

 

レアキャラすぎます。

 

こんな楽しみ方するの日本人だけだろ!?

F1の主役はドライバーだけじゃない。

 


セントレアのアカウントあるって知ってた?

鈴鹿に一番近い空港、中部国際空港セントレアに、マシンなど機材が到着します。

 

前は、Ustreamで生放送やってたんだけどな・・・

荷物を下ろすだけのシュールなやつ

 

まとめ

正直、情報が少ないのが「F1」でした。

それが、こんなにも情報に溢れていて、違う楽しみ方が増えました。もちろん、心配になるようなこともあるんですが、ドライバー達には無事に楽しんでもらえれば嬉しい。

 

「#f1jp」で検索すると、ドライバーの情報を拾った人がリツイートしてくれますし、外国の記者のアカウントまでチェックしている人もいるので困る事は無い。

 

全く盛り上がってる雰囲気はありませんが、今、まさしくソワソワ楽しめる時なのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    

-ライフ
-

Copyright© るしるし , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.