元バンドマンが音楽活動再開して余生を生きてます

るしるし

音楽活動

ヤマハミュージックパブリッシングの2つのオーディションが楽しそうだぞ!

投稿日:

るしる(@646blog)です。

 

ヤマハミュージックパブリッシングの夏オーディションが発表されました。

 

昔はいろいろ、オーディションを受けたこともあったし、

逆に今、なーんにもない生活なので、ふわっと応募したくなったりw

 

オーディションって楽しいし、独特なものがあるんですよ。

刺激としては、そこでしか味わえない。

 

あの血が沸く感じ。ライヴとはちがうやつ。

おもしろかったなぁ。

 

スポンサーリンク

アーティストのためのオーディション

 

音楽ジャンル、演奏形態、コピー・オリジナル問わず参加できるオーディション

 

https://www.yamaha-mp.co.jp/audition/music_bash/

 

年齢により部門が分かれます。

 U-15 (メンバー全員の生年月日が2001年1月1日以降)
 Over 16 (メンバーのうち1名以上が16歳以上)

 

その他の概要は

オリジナル曲で応募の場合、特定の音楽出版社などと契約がない事。
インターネットと郵送のどちらかで応募
締切 2016年9月30日 必着

 

ファイナリストは決勝ライヴに出場。(配信あり)

参加記念品と、審査員よりアドバイスコメントシートが貰えます。

 

 

クリエイターのためのオーディション

 

ヤマハミュージックパブリッシングは中田ヤスタカなど多数のクリエイターを輩出しているんです。

 

https://www.yamaha-mp.co.jp/audition/SongwriterSTAR/

 

募集概要は

オリジナルの歌もの2曲以上(歌メロは仮歌とシンセ・メロのどちらでもOKで、歌詞の有無は問わない)
年齢制限なし
インターネットと郵送のどちらかで応募
締切 2016年9月30日 必着

 

 

力試しで受けるのって絶対アリだよ!

 

今の「メジャーに行く意味がない」とか言われちゃう時代。

特にクリエイターの人は、オーディションを受けたことが無い人も多いかと思います。

 

私はクリエイターのオーディションは受けたことがありませんが、何度か受けたことはあります。

私の時代までの人は「力試しに受けてみる」とか、よく言われてたんですけど、

今もそれはやっていいかと思いますよ.

 

 

「メジャー行って、好きなように出来なくなるとかイヤだわ」

「所属クリエイターになれるチャンスとかいらないし」

とか、受かった後のポジティブな夢想像する前に、

 

  • 行動に移す
  • スケジュールを組んで進める
  • データを納品すると考えて作る。

とか、トレーニングと思ってやる方がいい。

 

もう、アーティストは映像持ってた方が良いよなぁ。

こういう時のために。

 

 まとめ

 

今って昔と比べると情報量が多いから、オーディションも実は多いです。

あやしいのが多すぎるけど!

 

ライヴオーディションに至っては、TwitterのアーティストをフォローするとDMで送られてきたり・・・(10代の子はホント気をつけろ!)

 

だから、やっぱメジャーって必要だと思うし、メジャーが行うオーディションって大切だとも思う。

 

10代の子で、「音楽やりたいけど、アーティストになりたいのか、クリエイターになりたいのかは分からない」って子は、レコード会社で両方を募集してることも多いから、

チャレンジするのはアリっていうか、やってみ!

 

キミたちには、夏休みがある!ガッツリ作れるよ!

アディオス!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    


-音楽活動
-,

Copyright© るしるし , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.