るしるし

元バンドマンが音楽活動再開して余生を生きてます

ミックス/マスタリング

ユニコーンABEDONのマスタリング修行 全6回まとめ

更新日:

 

私が、レコーディングというものに憧れを抱いたのは、

間違いなく、ユニコーンのおかげです。

 

ユニコーンはメンバーが50歳になると、記念としてライヴを行いました。

その中でも、キーボードの阿部さんは「マスタリング修行」をYoutubeを使い、

公開してくれました。

 

その企画を追うように、当ブログでも紹介してきましたが、

本日は、この「マスタリング修行の総括」をしたいと思います。

 

ABEDONマスタリング修行は全6回

 

第1回

 

プロデュースも楽曲提供もするし、自宅でソロの音源は録ってしまう阿部さんですが、

それでも考える「マスタリング」のこと。アーティストが考えるという目線としても興味深かった。
 
 
DTMer必見!ユニコーンABEDONのマスタリング修行が始まるぞ!!!

 

第2回

 

10代の頃から、好きなアーティストだし、他のアーティストよりも、昔からレコーディングに関する話をたくさんしてくれる人でした。

 

でも、もっとそこを追求して良いのかな?と。

それは、阿部さん自身も自分のレベルを上げるために、好きなエンジニアを深く追求していたから。

 

このやり方は、宅録始めた人にも、行き詰まってる人にも教えたい。

 
 
ユニコーン「ABEDONのマスタリング修行②」を見て、学んだ3つのこと。

 

第3回 第4回

 

「スターリング・サウンド」というマスタリングスタジオは、私たち宅録さんにも依頼出来なくはない所だった!

 

ネットの時代ですから、日本からもマスタリングの依頼が出来ます。

公式サイトのリンクも貼ってあるので、一度はご覧あれ。

 
 
ユニコーン「ABEDONのマスタリング修行③」まるで界王星に修行に行くみてぇだ。
 
 
ユニコーン「ABEDONのマスタリング修行④」見積もれば出来る、スターリング・サウンド仕様。

 

第5回

 

スターリング・サウンドがどういう場所なのか、マスタリングのスタジオはどういう感じなのか、ここまで見れるのもそうないです。

エンジニアによって、機材も違います。

 
 
ユニコーン「ABEDONのマスタリング修行⑤」を修行してたどり着いたこと。

 

第6回

 

ちょっと、総括と言うより、おまけ感もありますが、私が最初に知ったエンジニアさんも出てきます。

 
 
ユニコーン「ABEDONのマスタリング修行⑥」俺達の修行はこれからだ(的なやつ)

 

オッサマたちの、ユルユルな挑戦

 

半世紀を超えても修行に出たり、その過程も動画配信したり、

レコーディング風景はアルバムの初回限定盤特典にしたり、

 

このご時世にカセット版出したり、

ユニコーンは昔から、取り上げられないが斬新的な事をしてくるバンドです。

(3Dのライヴ映像ビデオも発売←全く飛びださない失敗作w)

 

レコード会社ソニーだから、今こそVR対応のライヴ映像リリースすればいいよね。

 

曲かっこいいのになー。MV作りに刺激が欲しい人、たい焼き食べたい人にもユニコーンはオススメ。


ユニコーン見ると、音楽やる楽しさをこれでもかと笑いながらしれるのだけど、

やりたいこと増えちゃうな。

 

これからもオッサマキャリアをフルで活用して、夢を与えていただきたい。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    

-ミックス/マスタリング
-,

Copyright© るしるし , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.