ミックス/マスタリング

ユニコーン「ABEDONのマスタリング修行③」まるで界王星に修行に行くみてぇだ。

投稿日:2016-06-28 更新日:

オッス!オラ、るしる(@646blog)

 

「ABEDONのマスタリング修行」を追っかけ修行してますが、

今日は、映像を見ていて、界王星を思い出しました。

 

マスタリング現地修行遠いZ!

ホント、この企画が無ければ、見れなかったアメリカです。

 

スポンサーリンク

ABEDONついに渡米!!!

ABEDONがついに日本を飛び立ちました!

 

 

ん?ABEDON後ろー!!!

 

ラーメン修行がなんやら言っております。

今回はスターリング・サウンドというスタジオにデータを持って行きます。

 

マスタリング修行の師匠と修行場所について

テッド・ジェンセン

アメリカ出身のマスタリングエンジニアで、

スターリング・サウンド所属のチーフエンジニア。

 

日本のアーティストで手掛けたのは、

ラウドネス、宇多田ヒカル、B'z、ラルク、吉井和哉、BOOM BOOM SATELLITE、など、

 

私的には、HOLE、Evanescence、MUSE、Paramore、COLDPLAY とか、

欲しい音これ?ここ?ここにあるの?

 

スターリング・サウンド

 

ニューヨークにある、スターリング・サウンドが手掛けた作品を公式サイトでご覧あれ!

 

 

はい、この中で聴いたことの無いアルバムどれですか?

無い方を探す方が早いぐらい、スターリングサウンドだよ!

(サイトのディスコグラフィーに行くと検索も出来ます)

 

デヴィッド・ボウイの最後のアルバムもここだったのか(号泣)

 

ここで修行するだとっ・・・オラには界王星に行くぐれぇ遠い道のりだぞー・・・

 

データの持ち込み方を学びました( ˘ω˘)スヤァ

 

このご時世。データのやりとりはネットで瞬間移動出来る。

でも、修行ですから舞空術はもちろん筋斗雲も使わずに持って行きます。

 

データ容量は大きいだろうけど、こうやって持っていくのか・・・

私も、誰かに頼むときは、こうやってケースに入れて運ぶのだな。

 

スターリング・サウンドに持っていく時は、これがオススメ!?

 

大切なデータを直接持ち込む際は、きちんとケースに入れて運ぼう

 

 まとめ

 

この世は「スターリング・サウンド」しかないのか?

というぐらい、アメリカの流行もここで仕上げてます。

 

この修行がなければ、外国すぎてここまで知ること出来ませんでした。

次回はついに、師匠登場か!?

作業について、私が何か得ても、それを言葉で表現できるのだろうか?

お茶の間こたつ目線で見ていただければありがたいです。

 

こっからは、細かく見たいZ!すばやくなくていいZ!

本日もありがとうございました。

スパーキンッ!

 

前回の修行を見る▼

第1章 DTMer必見!ユニコーンABEDONのマスタリング修行が始まるぞ!!!

第2章 ユニコーン「ABEDONのマスタリング修行②」を見て、学んだ3つのこと。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    


-ミックス/マスタリング
-

Copyright© るしるし , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.