るしるし

元バンドマンが音楽活動再開して余生を生きてます

音楽活動

音楽配信サイトの退会について。

更新日:

 

るしる(@646blog)です。

 

2年前に音楽活動をネット上で再開させたわけですが、宅録の人が主に使うのが、

音楽配信サイトです。

 

私もいくつか登録していますが、今日は、音楽配信サイトの退会方法について、経験した2つのサイトについてログを残しておきます。

 

音楽配信サイトの退会方法

Soundcloud

 

実はメインで今使っています。が、ボカロ用に作っておいたアカウントを使用しないので退会しました。

 

1、SoundCloudにログインし、画面右上の「・・・」をクリックすると「setting」の項目があるので、クリック。

 

1

 

2、開いたアカウントの設定画面下の方に小さい文字ですが、Delete accountがあるのでクリック

 

3、「アカウント削除」の画面入力

 

2

  • アカウントを削除する理由を選ぶ。
  • 「Yes, I want~」の部分。アカウントとトラックなどを削除するにチェックを入れる。
  • 最後に「Delete may account」をクリックします。

 

しばらくすると、「削除しました」という画面に切り替わり、Soundclowdのトップ画面に自動的に戻ります。

 

muzie

 

「ユーザー登録」と「アーティスト登録」は違います。

アーティスト登録の削除

 

ログイン後、登録情報の編集→アーティスト登録を解除するを選択します。

アーティスト登録の解除はすんなり出来ました。が、

 

ユーザー登録の削除

 

アーティスト登録は消しても、ユーザーアカウントは残ります。

削除は問い合わせフォームで依頼します。

ユーザ登録の削除について

 

なぜに、登録を削除したのか。

 

活動のフィールドを削る作業をしているわけですが、理由として、

 

登録しすぎた。

 

2年間やってきて思ったのは、音源をUPするところが複数あっても、

聴き手にとっては関係ない。

 

良かったのは、仲間が増えた。これは思いもよらぬことだったが、ファンとしても、ライバルとしても刺激がたくさんある。

 

muzieさんからお便りついた・・・

 

サイトには掲載されていませんが、運営会社が変わります。

つまり、規約が変わるわけです。

 

実際には、どういう内容になるか分かりませんが、それとは別に、実は今年初めに、アーティスト登録は削除してありました。

 

そこで、ユーザー登録の削除が別途ということを知り、めんどくさくなったわけですが(汗)

 

今回の運営会社変更のお知らせと共に、「同意できない場合には退会手続きを」とありましたので、問い合わせフォームから手続きしました。

 

スムーズに退会できましたよ。

 

この2年間でこういう通知は初めてだったのですが、

 

変更された規約が ((((;゚Д゚)))) なものであったとき、契約そのまま=同意とみなされるわけですから、うん、怖いよね。

 

また自分の中で使えると思ったら、登録すればいいし。

 

ご利用は計画的に。

 

読んでるつもりだけど、読んでなかったことになりますね。

規約

 

あと、退会も出来ないサイトけっこうありますからね!

 

私の場合、本を読んで載ってるサイトに登録したりしてるので、安心しちゃってたところもあります。

 

とにかく言えるのは、今日取り上げたサイトは退会出来るということです。

あと、なんでもそうですが、

 

登録解除前にコンテンツは削除しておきましょう(念のため)

 

でも、宅録さんにとっては、大事な活動エリアなんですよね。

 

今度、気になるのも含めまとめてみます。

アディオス!

 

♪ネットで音楽活動したいなら、まずこれを読むことをオススメします。

「ネットで音楽活動」するなら、まずこの本を読んで準備するべし!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    

-音楽活動
-

Copyright© るしるし , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.