るしるし

元バンドマンが音楽活動再開して余生を生きてます

ライフ

自分と戦うのは、疲れるし結局勝てないから止めたほうがいい。

更新日:

 

るしる(@646blog)です。

 

物事は上手く行きそうで、行かない。

前向きも、次の日には後ろ向き。

夢を並べても、現実が顔を出す。

 

「なんだかなぁ~」って、考え出すと、自分の中に籠りだす。

長年の付き合い、生まれて何年の付き合いになるかね?

 

考え事すると現れる「自分」と対峙

 

もう、止めようかな~

 

はじめの言葉をムダに広げる

 

考え事をすると、まず「こうだ!こうしたい!こうかも?」と思うことが生まれる。

それで終われば問題なし、次へGO!

 

 

GO!出来ない場合、

 

物事を進めるために「過程」をイメージしようとする。

一番最初に思いついたことに対する「肯定」が欲しくなる(自信ないから)

 

そこで、「いや、こうだ!こうすれば?こうかもよ?」なんて別の考えが生まれる。

経験からくる予想、迷い、失敗・・・

 

違う声が聞こえてくる。

この声の主が松岡修造なら、次へGO!出来そうだが、

 

このツッコミの主が「自分」だったら、もう長期戦に入る。

 

自分で自分をツッコむとボケの隙も見失う。

 

例えば、

 

自分「俺は海賊王になるっ!」(ドンッ)

 

ツッコミ「え?マジで言ってるの?今から夢見るの?生活できるの?」

 

自分「俺は海賊お」

 

ツッコミ「年齢的にどうなの?周りはみんな真面目に働いてるのに、いいの?

嫌な事なんて誰でもあるじゃん。みんな我慢してるんだよ、お前だけやあらへんで?」

 

自分「俺は海ぞ」

 

ツッコミ「そんな甘くて、ぬるい生活とか、この国で出来るか?もし、なれへんかったらどうするの?好きなことやるのは、ええ事や。ワシかて応援するで!でも、今の生活でも出来るんちゃうの?」

 

自分「俺はか」

 

ツッコミ「そんな、な?このご時世荒波に立ち向かわんでも、もっとラクにやれるで?」

 

自分「・・・や!やめさせてもらうわ!」

 

ツッコミ「・・・まぁ、対しておもしろくないですけどね・・・え?今のボケ?まぁ、こうして返しも弱い時点で、キミはやれるのかと。ワシは問いたいわけですよ」

 

・・・

 

あぁメンドクセェw

 

これは例えですけど(どんなや)自問自答ってこういう感じだと思うんですよね。

 

自分の中で、拒む、拒否するとは違う。

肯定と否定の真ん中。

 

恋愛も仕事もそうだと思います。

「周りがどう思うか」っていう世間体のようなもの。

 

これを自分が自分に言うんです。

 

自分は「こうしたい!」って思ってるのに、

世間体となった自分がツッコミ入れてきます。

 

お前、、、ワシ(自分)ちゃうんか!

 

まとめ

 

漫画ワンピースのルフィーの言葉で例えてみましたが、

ルフィーは自分にツッコミ入れないよねw

 

私自身そうですが、

自分を止めているのは、自分自身だなぁと

 

「自分で自分を許す」って言葉もありますが、

 

「自分を敵に回しちゃいけないな」

 

自分と自分を脳内でバトルさせても、グチグチ結局、言い訳並べだすんですし、そういう時は言葉が溢れだす。

 

自分相手にするなんて、疲れるし、勝てないよ。

 

そんな状態の自分をまずリラックスさせてあげた方がいいかもしれない。

 

 

こういう状況の時、脳内流れる歌は

♪ BREEDING / hide with Spread Beaver

 

歌詞

Ja, Zoo

Ja, Zoo (2,100円)
(2016.09.11時点)
posted with ポチレバ

hide最後のオリジナルアルバムです。この曲は、頭グルグルしてる時の歌。

今日並べた言葉のような世界です。

 

表現できない、モヤモヤを歌ってくれてる気がします。

 

アディオス!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    

-ライフ
-

Copyright© るしるし , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.