るしるし

元バンドマンが音楽活動再開して余生を生きてます

ライフ

感情を、疑問を、自分の声だけは聞ける耳を持っていたい。

更新日:

 

るしる(@646blog)です。

 

私は今、DTMで音楽作ってネットで公開する活動をしている元バンドマンです。

バンドを辞めて10年キッパリ音楽辞めてました。

という話はしたことがありますが、

 

こうやって音楽活動をしつつも、仕事はしています。好きな事だけやって飯食っていける状況じゃないからね。そんな人は山の如くいるわけだし。

 

ただ、この生き方に疑問を、

というより、それ以前に体が・・・ってとこまできています。

 

今日は、とても考えさせられたお話と共に綴ってみます。

 

とりあえず私も逃げコマンドを選んでいるのだ。

ももねいろ」を運営されている、桃音さん

歳も変わらないし、同じ女性として桃音さんのブログの言葉は沁みるのですが、

 

この記事を読みまして、

やりたい仕事がないのではない。私はやりたい仕事からただ逃げているだけなのだ | ももねいろ

 

自分が丁度決断を下した日に読んだので、読み入ってしまいました。

 

私を取り巻く状況から言っても、今現状「にげる▼」を使って1年近くやっています。

自分のことなんて置き去りです。

 

それでももういいやって

とにかく、時間よ流れやがれ。

 

それって、10年ぶりに音楽活動再開するにあたり思った

「ただ息するだけの生活を送り、死ぬときを待つ」

ってことをやめようと思った自分を

 

忘れちゃいないケド、繰り返してしまいましたよ。

 

年齢的な焦りより、さらに未来はもっと動けなくなるんじゃないか

桃音さんも記事で書いていましたが、

人生って思ったより、びっくりするぐらい、文字そのままに

 

「あっ」という間

 

でも、30前半の方が焦ってたかもしれません。時間をムダにしたくない。やり直すなら早い方が良い。

 

40手前にして思うのは、

もうそんな30終わるし、1、2年で人生は変わらないさ。ただ、これ10年後・・・

もっと動けないんじゃないのか??

 

10年、いや5年、いや3年・・・

 

と考えたら、「あ、動けなくなるな」って尻尾が見えた。別に自分の人生だからいつ動こうと勝手なんですが、大人になって意外にも自分の道を阻むのが「世間データを並べて否定する自分」もちろんそこには家族や会社など、昔と違い自分以外の「人」という存在の影響もあるが。

 

「このまま終わりたくねぇな・・・」って感情すら失う時がくるかもしれない

「このまま人生終わりたくないな」が、

「このまま人生終わるのか」

ここまで私は来てしまいました。大分前に。それでも抗ってしまう。

 

この感情を失ったらどうなるんだろうか?その時は来るって気がしてきた。

 

「その前に」

 

と言える今があるなら、まだ何とかなる気がする。

その感情を、疑問も、自分の声だけは聞ける耳を持っていたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    

-ライフ
-

Copyright© るしるし , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.