るしるし

元バンドマンが音楽活動再開して余生を生きてます

DTM周辺機材

【DTM】初めてのオーディオインターフェースの選び方

更新日:

 

るしる(@646blog)です。

 

前回のお話

【DTM】オーディオインターフェースって何?ってことやねん。

に続きまして

 

「どのオーディオインターフェースを選べばええの?って話やねん」

 

今回は初陣。初めてのオーディオインターフェース購入の際チェックすべきことをまとめておきます。

 

 

お持ちのパソコンのスペックをメモしておく

 

まずDTMは他の機材にも言えますが、PCのスペックはメモしておきましょう。

DTMノート作っておいてください。

 

必ずPCのスペックにあったもの選んでください。

 

使えないこともないですけど、鬼フリーズします。危険です。

曲のデータもフッ飛ぶぜ!ロケンロール!(経験済み)

 

調べ方は欲しいオーディオインターフェースの公式メーカーサイトに行き、「動作環境」というページを開きます。

 

SteinbergのURシリーズの場合はこちらのページ

https://japan.steinberg.net/jp/products/hardware/ur_series/system.html

 

OSやCPU、メモリーなどが自分のPCの許容範囲内かチェックしておきます。

 

USBなの?Thunderboltなの?

 

PCとオーディオインターフェースのつなぎ方です。

 

USBのオーディオインターフェースよりお値段は高くなりますが、作業する上での速度、安定性が良いので、Macユーザーの方は「Thunderbolt接続」で戦闘力高めのやつを初期装備で導入してもいいと思います。

【DTM】Thunderboltって何?ってことやねん【Mac】

 

USBのみの人はもうUSB仕様のみ選びます。(問題ない)

 

付属のDAWソフトで選ぶ

 

まだDAWソフトに迷っている方、お金が足りない方はオーディオインターフェースに付属するDTMソフトで初めてしまえばいい!(私です)

 

  • Cubaseなら「Steinberg」
  • SONARなら「TASCAM」
  • Ableton Liveなら「Roland」

など

 

 

付属のDAWソフトは出来ることが制限されていたり、プラグインのソフトも少ないですが、初めてのDTMには十分です。

 

操作をこれで覚えてる間にお金を貯めて、ドーンと最上級版のDAWソフトを購入した方がいいです。無理しない。無理しない。

 

ご利用は計画的に

 

DTMは他にもお金がかかるのでお財布と相談してください。

オーディオインターフェースを抑えてスピーカーに投資するってパターンもあり。

 

私はまず「DTMをやるのに必要最低限なものを低価格で揃える」という基準で揃えました。

欲が出たら総入れ替え(現在)

 

まず挫折せずに出来るかってことも大事ですし、昔よりぜんっぜん安くて良いもの増えてますから!

 

次回は実際にオススメのオーディオインターフェースを紹介します。

アディオス!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    

-DTM周辺機材
-

Copyright© るしるし , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.