楽曲制作 音楽

ロックとポップの壁をブッ壊してくれたのはhideでした。

投稿日:

 

るしる(@aromusica)です。

 

私が大好きなアーティストのことも書いておこう。

ということで、誕生日過ぎちゃったけど

今日は私が最も影響を受けたアーティスト X JAPANのhide について。

 

この1枚のアルバムを知らなければ、多分音楽断念してたと思います。

 

スポンサーリンク

 とにかくあのギターを弾きたかった。

 

中1の頃周りが突如Xにハマりだし、その勢いにのまれ聴きだしました。

ヴィジュアルがちょっとまだ怖いと感じる年頃(笑)でしたが、ウォークマンで爆音で聴く気持ちよさを覚えます。とにかく速い!それが楽しかったです。

エレキギターを始めてましたが、とてもじゃないけど弾けない。しかし私はここで目標を立てます。

 

「中学卒業までにSilent Jealousyを弾けるようになる!」

 

とにかくあの速いギターを弾けるようになりたかった。アホみたいに弾きまくって目標は達成。それだけにとどまらずピアノもコピー。

CDに合わせてまず、ピアノを電子キーボードで弾き、慌ててギターを弾きだす遊びをしていました・・・

あれがなければ、ここまでギター好きにならなかったかもしれない。

 

ロックとポップの壁をブッ壊してくれた人。

 

Xのコピーをしつつ、オリジナル曲を作る日々。

ここで私は巨大な壁にブチあたり、かなりめげそうになります。

 

(´・ω・`)「なんで私の歌ってポップやねん、ロックやりてぇのに」

 

X以外にも、たくさんロックを聴き漁るが、かっこいい曲が作れない。

聴いてる音楽と反して、オリジナル曲はめちゃくちゃポップ。

私はロックな曲が作れないんだとかなり悩んでいました。

 

そんなときリリースされたのが、hideのソロアルバム

HIDE YOUR FACE

 

このアルバムが私の考え方を一変させました。

 

「あれ??Xと全然違う、メチャクチャポップじゃねぇかああああ!!!」

 

Xの黒いイメージと違い、全体がカラフル。歌も曲も明るい感じ(笑)

速い曲も、わけわからんフレーズもあるんだけど、よぉーく、よぉーく聴いてみると

根っこ(歌メロ)がポップ。でも、めちゃくちゃ音も厚みがあってかっこいい。

めっさかっこいい。めっさロック。でもポップ。

 

15歳の私の悩みを一発でブチ壊してくれたこのアルバム。

出会わなければ、音楽続けられなかったと思う。

 

hideのおかげで今、DTM触ってるんだと思う。

 

このアルバムでとても大切なことに気付きます。

 

アレンジ

 

どんなに歌やコード進行がポップでも、アレンジや入る楽器次第でカッコよくできるんや!

ぜんぜんポップでええんや!hideってめっちゃカラフルやん!わーい!

 

それと同時にかっこよく出来ない理由が、ギターをそれほど弾ける訳でも無い、他の楽器もよく分かってないことに気付き、かっこよくしたかったら、いろんなの聴いて出来るようにならなアカン!と気づきまして、今の作曲、アレンジ好き体質になりました。

 

パソコンでの曲作り。DTMでの作業への興味も、hideが雑誌か何かのインタビューでPro toolsを語っていたところから始まってます。

 

昔は「楽器で金使うのに、パソコンなんてムリやわー」と思ってたのが、

今DTMで作ってるわけです。

 

幸せだ!

 

ピンクの頭と目ん玉の指輪

 

私もバンド時代ギターをやっていたのですが、hideはギタリストというより、コンポーサーの面で刺激を多大に受けております。

 

今の私の「やりたいことなんでもブチこめー!」もhideのおかげかもしれません。

ロックとかポップとか、バンドとかソロとか、枠に収まらない感じ。

 

hideがあの形を示してくれなかったら、ロックって言葉だけに締め付けられて終わってたと思います。

 

 

あー、こうやって見るともうなんか爆発します(笑)

10代の頃リアルタイムで体感出来たことは幸せです。ギタリストとして影響・・・受けてました!(汗)めっさ弾きたくなるギターだもの。ギター弾けるってカッコイイ!

 

このキッズに戻る感覚。アラレちゃんの「わくわく」と似ている感覚。

私にとって、めちゃんこヒーローです。

 

あの目ん玉の指輪は、バッタもんを買って付けてたわー

アディオス!

 

あーがんばろー。楽しい事したいもんぬー。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    


-楽曲制作, 音楽
-, ,

Copyright© るしるし , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.