るしる史

音楽活動再開をスタートさせたのは、名前のおかげだったかもしれない。

投稿日:2016-09-15 更新日:

 

るしる(@646blog)です。

 

現在、制作期間に充てつつ、今までの(2年ですけど)活動を整理しているところです。

 

その中でこの2年活動してきた名前

Lucir(るしる)について、今日はお話してみようかと思います。

 

スポンサーリンク

Lucir(るしる)の由来

Lucirの意味

 

Lucirとはスペイン語の動詞です。

意味は 「輝く、光る、照らす」など。

 

英語で言うと「shine」

 

なぜこの言葉なのか

 

|ω・‘)「FINAL FANTASY XIIIのキャラ、ライトニングさんから来てるんや(ぼそっ)」

 

ゲームかよ!

 

YES!

 

まだ音楽活動復活してなかったゲーマー時代に思いついたんや!

「輝く」という意味合いで調べた結果、

 

Lucirという言葉が一番魅かれたのであります。

 

所詮、妄想止まりの話であった

 

最初からアーティストネームを作る気で考えていたわけでは無い。

 

当時はスペイン語も勉強していて、「気になる言葉のスペイン語をしらべる▼」ということをやっていた。

 

Lucirはその中のひとつで、ノートにメモしておく程度だった。

 

そして、「ネットでの音楽活動」を考えていくうちに。

自分の曲を自分で歌う必要もないと「ボカロ」のことも考え出した。

 

「ボカロ発表するときの名前で使おう」とLucirが名前として動き出した。

 

 そのとき、Lucirは動いた。

 

妄想領域を飛びだしたのは、この曲を作るキッカケが生まれた時です。

 

 

この曲が完成し、世に放ちたいと思ったとき

 

「この曲は Lucir の曲」

 

自分の本名ではなく、Lucirしか思いつかなかったし、Lucirが呼んでくれたところもあると思う。

 

ボカロではなく、自分の声で歌うことにしました。

この曲が出来て、名前を決めたら、もう動くだけだった。

 

まとめ

 

始まりはもう、単純に「ライトさんが好き」だっただけでw

 

もう、出戻りなので「なんでもありやんけ」と、

頭ユルユルで曲作りにも取り組んだ。

 

意味はこじつけでもなんでもよいが、この性格(ネガティブマシーン)だからこそ「輝く」ってものを使うのも良いなと思ったり・・・

 

今改めて振り返っても、Lucirでやりたいことはまだまだあるなと思っているし、

Lucirじゃなかったら出来なかったなと、

自分自身が楽しみを感じれるので、

 

うん。世界作りたいです。そしてお届けに参る。

 

なによりもLucirがめぐり合わせてくれた、皆様との出会いに感謝しています。

 

ということで、Lucirはこれからどうなるのか自分も楽しみつつ進んでいきます。

アディオス!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    


-るしる史
-

Copyright© るしるし , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.