元バンドマンが音楽活動再開して余生を生きてます

るしるし

ライフ

オリンピックって言ったら中2の衝撃だったよね

投稿日:2016-08-07 更新日:

るしる(@646blog)です。

 

いやー、リオオリンピック始まりましたね。

12時間の時差があるから、見れないだろうと思ってたら、意外にいい時間で土日は観れる。

 

オリンピックのことなんて4年に1度しか語れないから、オリンピックと無縁なくせに書いてみる。

 

スポンサーリンク

14歳でオリンピック出れるの!?

 

オリンピックと言えば、思い出すのは

1992年のバルセロナオリンピック。

 

競泳女子200m平泳ぎで金メダルを獲得した

 

岩崎恭子

 

日本中盛り上がったけど、私の周りはザワっとしたよ。

同い年の中2なんだもの。

 

まず、

中2でオリンピック出れるの!?

 

それすら知らない、オリンピックに出てる人はみんな大人に見えたから、考えたこともなかった。

 

出れるんだ、出るまでに日本で成績出してとか、その過程の凄さ、大変さを当時は知らなかったケド。

そこにたどり着けたとしても、世界最高峰の舞台で結果を出す。

金メダルを取ることだって至難のこと。世界でたった一人しか手に入れられない。

 

それを同い年の子がやっちまった。

 

ちょっと遠い世界ってものを意識させてくれた。

子供も出来るんだ。

 

14歳で出来ることもあるんだ。

 

実はガキだからって言ってられない歳なのかな?とか

 

 

岩崎さんの有名なインタビューの言葉。

 

今まで生きてきた中で、一番幸せです。

 

14歳でこの言葉だぜ?

 

でも、岩崎さんは、この後注目を浴びて、ストーカーや嫌がらせの電話を受けたりしたらしい。

 

10代に処理できるかよ、そんなこと。

 

私を含め周りの10代と、同じ時間を過ごせるはずだったのに、

栄光の代償とか言わないで、

 

辛かっただろうな。

 

水泳だって大好きでやってたんだから。

 

大抵の中2はクーラーの下でガリガリ君が至福の時。

 

この頃の私かい?

引っ越し間近で、荷造りしていた。

もう部活の練習もないし、

 

「引っ越すから宿題やらなくてよくね?うぇーいwww」

 

部活ないし、アイスばっか食って太った中2の夏。

 

だから、岩崎恭子のインタビュー見て虚しくなったよね。

 

向こうはとんでもないこと成し遂げてるのに、

私は引っ越しでバンド解散。

 

また友達0のとこからはじめなくちゃいけない。

 

なんだよ、この差はw

 

って当時すんごい思ってた。

 

というのが

オリンピックと聞いて思い出すことw

 

縦じゃなくて横から受ける影響。

 

 

でも、岩崎さんもそうだし、今後最年少記録を取っていく子たちが、

同い年に与える影響は大きいよ。

 

子供が子供に希望与えるって、大人からもらうよりも説得力ある。

 

大人だって同世代にシンパシー感じるでしょ?

 

年上でも、年下でも、縦から言われると、反発したり、反抗する。

 

横は比較をしてしまうけれど、

 

反発も反抗もガチンコでぶつかったりするし、

逆にポジティブな面が同調すると、対等に上昇していける。

 

先輩が頑張ってると憧れる。

後輩が頑張ってると、負けてらんないと思う。

 

同い年は、憧れと負けたくない気持ちと

「出来るかもしれない」気持ちが持てる。

 

縦がダメなら、横を攻めるのもアリだよね。

なんて思いながら、

 

ガリガリ君ではなく、マンゴープリンをおいしくいただきました。

アディオス!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    


-ライフ
-

Copyright© るしるし , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.