るしるし

元バンドマンが音楽活動再開して余生を生きてます

ライフ

「本当にやりたいことがある!」って人が、今やるべきことを見つける方法。

更新日:

 

るしる(@646blog)です。

 

当ブログ「るしるし」を始めて1カ月が過ぎました。PV数なんかより、今、記しておきたいのは、私が本当にやりたいこと。

 

今日からこのブログは変わって行きます。というか、私の「志」も。

 

やりたいことを目の前だけに並べるな

 

先日、吉見さんのツイートからブログを拝見しました。

10年間やらなかったわたしがプロに相談して2時間後に行動した話。
「いつかやろう」「今度やろう」って考えたり、

「To Doリスト」や「100のリスト」に書くだけ・・・

 

やってない(完)

 

「やらなきゃ意味がない」と言うが、

やってないから意味なんてあるわけがない(完)

 

ということで、

 

 

吉見さんのブログを読み、「1日先伸ばしにするだけで、どれだけ取得に差が出るのだろう?」と思ったら、

 

時間ものっそロスしてるやん!

 

という訳で、前にブクマしておいたボイトレスクールに、無料体験申しこんで予約しました。

 

「動く」やない、「早く動く」や。

 

動けないときは3年後あたりを想像しろ

 

早く動いてみて、気分もノリノリになってきたというのに、突如テンション下がる。

ボイトレを習うのは、音楽をやりたいから。

 

でも、仕事も忙しいし、その時間も削がれていく。

やりたいことあるのに「ガンガン行けない!▼」

 

 

 

結局やりたいこと目の前に並べても「やってない」以前の問題。

 

「やれない」という言い訳と、「現実」という名の勝手に作り上げたモンスターが現れる。

 

でも、

 

やりたいことを続けた3年後を想像すると、ポジティブなイメージばかり湧いてきた。

 

「歌う」ということであれば、3年後にはライヴ出来るだろう。

「語学」だったら、3年後、海外旅行で最低限話せるようには、成ってるだろう。

 

そして出来上がるのが「やるべきこと」

 

3年後あたりを楽しく考えることが出来た。

 

じゃあ後は

 

3年後成し得るために、何をするべきか

 

年単位で書くと、月単位が見えてくる、そして前半の月、後半の月、週単位、明日、今日

想像する自分は、やる気に満ちて提案してくれた。

 

これが、やりたいことをするために、今、やるべきことだった。

 

プライマル!

 

昨日はTHE YELLOW MONKEYの再始動ツアー1日目で、1曲目だけ、TVなどで公開するということで観ていたのですが、

 

何より「私はロックやりたかったよなー!」と、心の底から思えたのです。

 

私は音楽引退して10年、復活して2年。

 

本当に音楽やりたいと思ってたんですけど、もっと奥底から思えたのです。

 

あと、

何故か。

 

「準備必要だな」と。

 

何故か、4人を観て、思った。強く。

 

ここに来るまで、

そこに行くため。

 

なんか、そういう流れもたった1曲で感じてしまった。

 

ということで、自分の人生やら音楽活動もそうですが、

このブログも1カ月やってみて、いろいろ見えた方向もあります。

 

それは次回お話することにして、しばらくは、この曲を口ずさんでいたいと思います。

 

 

ラストシングルで、卒業とか歌ってたのが、再び目の前に現われた時、鳴らされた。

 

プライマルって「最初の」とか「根本的」って意味。

 

「終わり」の歌が「始まり」の歌になっちゃったよ。

 

アディオス!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    

-ライフ
-

Copyright© るしるし , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.