るしるし

元バンドマンが音楽活動再開して余生を生きてます

楽曲制作

DTMerの為のフェス。Sonic Academy Fes 2016の開催が決定したぞ!

投稿日:

るしる(@646blog)です。

今年はやらないのかなー、そわそわしてたら発表された。

あぁ迷うなぁー今年も迷うなぁー

 

暴れないけど脳内は暴れるフェス。今年のソニアカが発表されたどー!

 

ソニック・アカデミー・フェスとは

030

 

ソニー・ミュージックエンタテインメントが行う、音楽制作者のための講義。

2日間に渡ってプレイヤー、クリエイター、コンポーサー、など音楽ジャンルもさまざまに、いろんな講義が行われる。

 

音楽制作はもちろん、映像やプロモーションの講義もあるので、

ネットで音楽活動している人には刺激たっぷりなフェス

 

ソニアカフェスのココがオススメ!

 

実際の作業風景が拝める

DAWで実践しながら講義します。プロジェクターで画面も見れる。

 

トラックが重なって曲になる過程が聴けるので感動する。

デモトラックや、操作、初期段階での作り方、ルーツなど、てんこもりで教えてくれるし、

講師によっては質疑応答もある。

 

 

ライヴじゃない場所で 「音」ってものに触れる

録音方法というより、「音」ってものに触れるのには最高なんじゃないだろうか?

DTMやってるとストリングスやホーン、シンセなどいろんな楽器を使う。

 

ライヴじゃ環境的鳴りも含め勉強はそう出来ない。

打ち込みであっても、そのテクニックだったり、細かいところはソニアカの方が観れる。

 

自分が触らない楽器やジャンルを勉強できるのは、めっさ役立つ。

 

 

もしかしたら音楽友達出来るかもしれない。

単純にDTMやバンドやってる子がたくさんくるわけだから、仲間ができるかもしれない。

 

ただ、みんながっつり「聴くぞ!得るぞ!逃さぬぞぉおおお!」って感じなので、それどこではない空気があるw

実際、講義の話を逃したくないがために使った集中力と講義後の染み込ませる時間って意味でも、ひとりになりたくなるっちゃーなるw

 

ソニアカ行くなら、こうすべし!

ペンとノートは絶対持っていこう!

講義中は録音禁止です。

 

正直、話をガーッと進めるので、メモするのも大変な場合もある。

学んだものを書くけれど、そこでひらめいたこともメモした。

講義後も、自分のアイデアスケッチしたり、とにかくノートに書きたくなることいっぱい出てくるから持ってくべし。

 

講義と講義の間は時間を空けた方が良い

どうしても受けたい講義が続くなら仕方ないが、

なるべく空けた方がいい。

染み込ませる、頭を整理する時間大事

 

まとめ

 

ソニアカの何が楽しいって頭パツンパツンになるところ!w

帰りに、まとめようとカフェ入ったケド、動けなかった記憶ある。

 

話を聞いて得たの量もたくさんだけど、何より、自分がめちゃくちゃ作りたくなるのよ!

そういう刺激も受けられるので、楽しいフェスですよー。

 

http://fes.sonicacademy.jp/2016/

 

ただねぇ・・・1講義¥4,900円(税込)

お高いんすわー、でもねぇ、雑誌やネットじゃ絶対学べないんだよ。

 

まだ追加講師発表とかあるのかなぁ?もう少し様子みます。

 

ソニアカの情報はツイッターでゲットしませう。

ソニアちゃん

 

アディオス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    

-楽曲制作
-, , , ,

Copyright© るしるし , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.