音楽活動

ソニアカ・フェス2016第2弾講師発表されたが、バンドマンにもオススメだわコレ。

投稿日:

030

 

るしる(@646blog)です。

 

今年のソニアカは絶対行きたいんや。

 

DTMerの為のフェス。Sonic Academy Fes 2016の開催が決定したぞ!

 

こういう機会って、滅多にないから行きたいんや。

 

今日は私が気になる講師。バンドマンにはオススメな方です。

 

スポンサーリンク

バンドマンがためになるビジネスマンロッカーの講義

 

ちょっと「えええええ!!!」っと、目が飛び出そうになったのが、

 

(株)Zeppライブ、(株)バックステージプロジェクト 代表取締役の杉本圭司さん

 

http://fes.sonicacademy.jp/2016/class/?teacher=2291

 

音楽制作ではなく、活動するための知識を得るために、気になる御方です。

 

杉本さんは、80年代のレッド・ウォーリアーズやレベッカ、90年代のX JAPANやLUNA SEAなどのV系バンド、さまざまなバンドに係わってらっしゃるわけですが、

 

80年代のさいたま浦和界隈のロックシーン(インディ)の中に居た杉本さん。

(THE YELLOW MONKEYのベーシストHEESEYさんもその中に居ました)

 

自分たちで10バンドぐらい集めて、会館でライヴやったり(ライヴやるとこないから)

荒川の河川敷で野外ライヴやったり(ライヴやるとこないから)

 

機材手配したり、チケット販売したり、

もう全部自分たちでやっちゃったっていう(当時)浦和ロケンロール。

 

今なんて、ネットで個人で好きにやれるわけですけど、

無いから、自分たちでやっちゃった浦和ロケンロール。

 

そこ界隈の人達のバンドの自主制作っぷりはハンパない

 

今のバンドマンに出来ること。

 

杉本さんは、デビュー前のバンドを手掛けてらっしゃったのですが、

それって今のバンドマンにも学べることたくさんあると思う。

 

運営、販売、営業、経理

 

自分たちで出来ちゃう時代になって、

メジャーにも行く意味が本当にあるのかわからない時代で、

 

最大限に自分たちで出来ることは、身に付けたいと思う。

 

バンドマンだってビジネス書読んだ方がいいと思うもの。

 

「ビジネス」って言葉と遠いところにいるし、実際今「勉強してるぜ」なんて言うこともないだろうけど、

 

杉本さんのインタビュー記事を、前に読んだことがあって

 

http://www.musicman-net.com/relay/122.html

 

バンドやってた方だし、自分で0から作り上げた人だから

とても興味があります。

 

まとめ

 

ビジネス的な、

音楽ビジネスマンのお話って、そう聞ける機会がないので、

バンドマンだった杉本さんのお話は興味があります。

 

メジャーと、インディにも属さないネットでのアーティストでは、差がありますが、

熱量や意識、姿勢は、アマチュアであっても高く持っていたい。

世に放つのですから。

 

他の講師では、チケットが売り切れてる方も出てきているので、

行きたい人は早めにゲットしたほうがいいです。

 

アディオス!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    


-音楽活動
-, ,

Copyright© るしるし , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.