るしるし

元バンドマンが音楽活動再開して余生を生きてます

SNS

Twitterのタイムラインをブログやホームページに表示させる。

更新日:

 

Lucir(るしる)(@646blog)です。

 

音楽活動ホームページにtwitterのタイムラインを表示させてみました。

出現率が一番多い場所ですし、twitterを開かなくても、ホームページだけでいろいろな情報に触れられるように。

 

今回はWordpressで説明しますが、アメブロやFC2ブログでも表示できますので参考にしてみてください。

 

 twitterでウィジェットを作成する

 

まずはtwitterでの作業です。

 

右上のアイコンをクリックすると「プロフィールと設定」の項目が表示されますので、「設定」を開きます。

 

すると今度は左側に設定のメニューが表示されるのですが、下の方にある「ウィジェット」を開きます。

 

3

 

ウィジェットの「新規作成」をクリックします。

 

4

 

表示設定をしていきます。

 

  • 自分のツイートを表示させたいので「ユーザータイムライン」を選択。
  • オプションで@ツイートの表示を除外することも出来ます。
  • 「高さ」「テーマ」「色」はお好みで設定できます。

 

右側のプレビュー画面で表示が確認出来ます。

設定が終わったら、「ウィジェットを作成」をクリックします。

 

すると、ソースコードが表示されるので、コピーします。

twitter側での設定は以上になります。

 

ブログやホームページでの設定

 

アメブロは「プラグイン追加」→「フリープラグイン」の項目で先程のコピーを貼りつけます。

 

FC2にもプラグインの設定があり、「フリーエリア」にコピーを貼りつけます。

WordPressでの設定

 

ダッシュボート「外観」→「ウィジェット」を開きます。

5

 

ウィジェットの「テキスト」を「サイドバーウィジェット」にドラッグして、先程コピーしたコードを貼りつけます。テキストのタイトルには「Twitter」などタイトルをつけることも出来ます。最後に保存をクリックします。

 

サイトに表示されているか確認してみましょう。

作業は以上になります。

 

まとめ

twitter側でコードを作成して貼り付けるだけの簡単な作業になります。

ここからもフォローに繋がりますので、サイドバーに表示するものに物足りなさを感じたら、このウィジェットがオススメです。

お疲れ様でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    

-SNS
-

Copyright© るしるし , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.