新しくサイトをオープンしました!

「好きに書いていいノート」をコンセプトに

自分だけの最高なノートを作ろう!

人生を楽しく綴り、未来を設計して行くんだよ!

 

ブログ/HP作成

音楽活動再開するときに本名を使わなかった理由

投稿日:

 

ma-you(マユ)@aromusica です。

 

私はLucir(るしる)という名前で、音楽活動をして来ました。

由来についてはこちらの記事で

音楽活動再開をスタートさせたのは、名前のおかげだったかもしれない。

Lucir(るしる)について、今日はお話してみようかと思います。もう、出戻りなので「なんでもありやんけ」と、意味はこじつけでもなんでもよいが、この性格(ネガティブマシーン)だからこそ「輝く」ってものを使うのも良いなと思った

 

それから時は流れ

親からもらった名前で活動を始めました。

【お知らせ】新しく音楽活動始めることにしました。

  ma-you(マユ)@aromusica です。 今日は、お知らせをさせていただきます。   この度私「Lucir」の中身である、ma-youで音楽活動を開始いたします。 &n ...

 

名前一つで変わることもある。状況よりも気持ちの部分で思ってたよりも変化があった。

こんなやり方もあるんだなとLucirに色々教わりました。

 

違う名前で活動するメリット

私の話ばっかじゃつまんないので、今までの活動で良かったなと思うこと先にまとめておきますね。

 

  • 自分じゃない自分になれる。
  • 違ったジャンルも手が出せる。
  • 違ったジャンルの人たちと交流出来る。
  • 音楽以外の人たちと交流出来る。
  • 今まで得られなかった知識が増える。
  • 固定概念に縛られずにすむ。
  • 活動の幅が広がる。
  • ポジティブにやれる。
  • 行き詰まったら、また違う名前作ればいい。

 

こんだけ並べると逆に今まで苦痛だったの?と思うかもしれませんが、この活動をするまではそれこそ

199X年世紀末覇者フィールドにいる空き缶

景色もキャラもガチガチな世界。まぁロックが堅苦しい世界でしたから

名前を変えることで、プリキュアになっちゃったYO!

ぐらいの違いが自分の中で意識して作れる。自分以外のキャラでいるとこういうメリットを感じられた。

 

デメリットっていうのは考えない限り生まれないと思っている。そんなもの考えるのもつまらないと感じられる。

この名前を楽しもう、この名前が楽しませてくれる。

 

あ、

これバンド名で思えたら良かったな(遅)

バンド名も同じことじゃんね

 

まぁあえてデメリットいうなら「自分らしいか?」の部分。それは自問自答になるので己で勝手に考える部分。

 

本当は自分で戦う自信がなかったんや。

それでも本当はma-youでやりたかったんです。これはもう音楽辞めた時点で引っかかってた。

「私結局自分で戦えなかったな」って。

 

親からもらったっていうより、親父さん亡くしてホント何も親孝行というか、成し得ない人生なのが申し訳なくて、生きてるのにさ。

そしていざ活動再開してもどうなるかわからないし、当時はma-youっていうのがネガティブ要因だからそれでやるとダークで重い海溝で鳴ってる音楽しかやれなかったから、この名前を使うことで自分と向き合う。それに勝てる気がしないし戦う気力もなかった。

 

「今更音楽やってどうすんの?バカなの?」って部分もあったし、そこを自分自身が一番ツッコム人間だし。違う人間になることでお気楽に、単純に楽しみたかった。

 

目指すはハイヒール・モモコみたいな姉さん

年末からma-youとしてLIVE活動も始めて外に出たことで、もう私はma-youとしてやって行こうと思えた。

もちろんLucirは面白いので残しておくが、しばらくオネンネしてもらう。

 

という設定でいろんなことが出来るのが名前使い分けの楽しいとこかなと。

自分の中でキャラわけ(そんなもの実際はしてないんだが)や活動に収集つかなくなると大変なのでそこは気をつけた方がいいかも。

 

ちなみに名前はma-youでもLucirでもどちらでも結構です。

だって実際にお会いする人、Twitterでリプくれる人みんなワシのこと

 

(´・ω・`) 姉さんって呼ぶんや・・・

 

DTM界隈ロックの国のハイヒール・モモコ姉さん目指して頑張ります。

 

そんな姉さんは思考垂れ流しなごゆるりブログ始めました。「るしるし」より言葉噛み砕いて書いてる日記。

是非読んでくだされ。

 

今後ブログなどの活動に関しての思うとこなどつらつら書いて、がっつり整理して次行きますね。

アディオス!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マユ

マユ

元バンドマンが10年のブランクを経て音楽活動をネットで再開し、DTMで楽曲制作したり、音楽ブログ運営してます。

-ブログ/HP作成

Copyright© るしるし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.