ライフ

バンドマンにオススメ!「お財布にやさしい料理」の本を紹介してみる。

投稿日:2016-08-08 更新日:

 

るしる(@aromusica)です。

いやーツライぜ。今年の夏ツライゼ。体が持たなすぎて、いろいろ考えてるぜ。

 

「健康に気を使うなんてロックじゃねぇ」とか言ってられないんじゃ。

「虚弱体質とかロックス!」そんなわけないんじゃ。

 

食事を見直すことにしたのが、元バンドマンだ!

ということで、買った料理本を紹介してみる。

 

スポンサーリンク

とりあえず効果が何かを知っておきたい。

ダイエットとか美容とか、そういうのじゃなくて、もっとシンプルに。

 

何を食べると良いのか

ということで、この本を買って見た。

 

 

こんな見出しのロック本なんてないよね、あったらおもしろいね。

 

これは、今後も使えそう。

もの忘れ、更年期、関節の痛み・・・薄毛!

 

栄養分や効果もわかりやすく写真になってるし、

寒天や缶詰など、財布にも優しく、レシピも簡単。

 

グラノーラやスムージーの作り方もあるし、黒豆や高野豆腐の調理法などの初歩も載っている。

 

作らないとしても食材の効果を知っておけば、

外食の際、意識して食べるようにすればいい。

 

バンドマンよ、まろやかにエフェクトをかけよ。

これね、表紙見て即座に手に取ったね。

 

 

「おいいい!!!食生活改める気無ぇだろ!!!」

「だよな、3分で名曲作ってる間に飯も作れるもんな」

 

いや、これおもしろいんだものw

 

表紙というか、ぺヤングのパッケージの色味と同じく、

レシピもゴチャゴチャ載ってて、まろやかすぎたんだよ!

 

ぺヤングのアレンジ・エフェクト テクニック本だ!

と思えば、サンレコと並べても違和感ナシ!

 

100均で揃えられる、トッピング的レシピ(にするまでもない)から、

ぺヤングが「ぺ・ヤング」になるぐらい豪華なレシピまで、

 

只でさえコンビニで手軽に、楽器屋のダダリオ弦と同じぐらい常備されているぺヤングが

エリクサ―級のコーティングとお値段な代物に変わってしまうのさ。

 

「ぺヤングばっか食ってたら体に悪いだろ!」

なんて思うロッカーは、一緒に野菜ジュースかって自分をだまし込めばいい。

 

 

まとめ

この2冊を一緒にお買い上げするのが、ロックを辞められない元バンドマンの性ってやつや。

 

いや、でもね、普通にこの夏危ないから、

食べるものはしっかり食べて、水分補給して、

乗り越えましょう。

 

アディオス!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    


-ライフ,
-

Copyright© るしるし , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.