新しくサイトをオープンしました!

「好きに書いていいノート」をコンセプトに

自分だけの最高なノートを作ろう!

人生を楽しく綴り、未来を設計して行くんだよ!

 

ブログ/HP作成

【WordPress】ブログの一部の記事を新しいブログに移動する

投稿日:

 

ma-you(マユ)@aromusica です。

ブログを始めた当初は書く内容もこれと言って定まってない。記事数増やす為にいろんなジャンルを書いてみる。など、とにかく「書くこと」に意識がいってたと思います。

しかし、記事数が増えてくると、いくつかの大きなカテゴリーができる中で「その他」という枠になってしまう記事も出てきます。

 

今回は、このブログをサブブログ(移動元)とし、メインの雑記ブログ(移動先)に引き継ぎたい「その他」の記事をまるっと移動します。

今日はこの作業のお話です。

 

(移動元)移動させたい記事をまとめておく。

新しいブログに移動させたい記事を新規でカテゴリーを作りまとめておきます。

 

例えば新規カテゴリーで「移動」などと名付けて作り、移動したい記事のカテゴリーを「移動」に変更しておきます。

 

(移動元)移動させたい記事をエクスポートする。

移動させたい記事をまず自分のPCにダウンロードします。

その際、私は「DeMomentSomTres Export」というプラグインを使いました。このプラグインは記事だけでなく画像も一緒に移転し、画像ソースを移動先のURLに変換してくれるので手間を省く為、失敗しない為に使いました。

 

DeMomentSomTres Exportのインストール

移動元のWordpressでプラグイン→新規追加→「DeMomentSomTres Export」を検索します。

「今すぐインストール」をクリックし、有効化にしておきます。

 

この画面が表示されたら「Skip」をクリックしてインストール作業は終わりです。

 

記事をエクスポートする。

 Wordpressツールに「DeMomentSomTres Export」の項目が追加されているのでこれをクリックします。

エクスポートする内容を選択します。

 

全移動の場合は「すべてのコンテンツ」を選べばいいのですが、今回は特定の記事だけ。

 

「投稿」を選ぶとカテゴリーが選べるので、先ほどまとめておいた移動記事が入ったカテゴリーを選択すればOKです。

これをやってないといちいちカテゴリーを選び、日時も設定(月単位)しなくてはならないので面倒。最初にまとめたのはこの為です。

 

最後に「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックします。

 

(移動先)記事をインポートする。

次に移動先のWordpressを開き、ツール→インポートを選びます。

 

WordPressの項目があるので「今すぐインストール」をクリックします。インストールが終わったら「インポーターの実行」をクリックします。

 

先ほどエクスポートしたファイルを選択肢、「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックします。

 

移動先のユーザーを選択、もしくは新規ユーザーを作成。

添付ファイルのインポートにチェックを入れないとメディアファイルがインポートされないので気をつけてください。

最後に「実行」をクリックします。

 

インポートが終わるとこの画面が表示されます。

 

(移動先)移動した記事の確認。

インポートした記事を投稿一覧から探して開いて見ましょう。投稿日時もそのままですので古い記事は後ろに行っちゃってますね(最初見つからなくて焦った)

  • 一覧に表示されている作成者が、インポートする際選択したユーザーになっているかチェックします。
  • 記事のテキスト編集画面で画像のソースが移動先のものになっているかチェック
  • カテゴリーの変更

メディアライブラリにもインポートした画像が入っています。カテゴリーも移動先の入れたいとこに変更しておきます。

 

超重要!リダイレクト設定

インポートしたら終わりではない記事の移動。ここからが一番大事なところです!

今のままでは移動元・先にも同じ記事がある状態です。移動元のブログを見に来た方が移動先の記事を見れるよう、自動的にページが移動する「リダイレクト」の設定をします。

リダイレクト設定後は移動元の記事を開き、移動先が開けるか確認します。

 

WordPressプラグイン

Simple 301 Redirects」などのリダイレクトさせるプラグインがあります。こちらの方が安全かもしれません(Xサーバーでやったら死にかけた)

 

Simple 301 Redirectsの使い方と注意|復旧方法

 

Xサーバーの場合

エラー対処をする可能性があります。よくお読みいただきバックアップを必ず取っておこなってください。

 

Xサーバーのサーバーパネルを開き、「サイト転送設定」を開きます。

リダイレクトするドメイン(移動元)を選び「リダイレクトの追加」をクリックします。

移動元のアドレスを入力し、移動先のURLをリダイレクト先に入力します。「リダイレクトの追加」をクリックします。

 

そして起こった

 

ぎゃあああああ!!!

やっちまったのか!全記事ぶっ飛ぶか!と焦りましたが「.httaccess」を修正して生き返りました。

Xserverサーバー移設時に出たエラー[500 internal server error]は.htaccessの修正で解決! | 神奈川県相模原市のWEB制作(ホームページ)、WEBマーケティング インクループ株式会社

 

記事移動後にやること

リダイレクト設定をし、確認したらあともう少しです。(まだやるべきことあります)

元記事を削除する。

記事一覧から元記事を選びゴミ箱に移動し削除します。画像もメディアライブラリから削除します。

 

Fetch as Googleでクロールさせる。

Googleサーチコンソールで移転先のページを 指定し、クロールを促します。

 

ステータスが完了になれば無事作業終了です!

 

まとめ

記事の移動させるのは勇気が入りました。よくエラーが出たり、問題が出たりで難関なクエストのイメージ。

実際に自分も順調に進んでると思いきやエラーが出たので、前のブログそれで死んでますしね、真っ白になりました。だが生き返った!ほんと焦った・・・

 

まずは1記事の移動で試すのがいいかと思います。大量に移動させるとエラーも出たりするようです。

 

とにかく、これでブログの整理ができるようになった!より2つのブログの色味をハッキリさせることができる!

記事のお引越しを考えてる方は、よーく読んでからやってみてくださいね。

 

お疲れ様でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マユ

マユ

元バンドマンが10年のブランクを経て音楽活動をネットで再開し、DTMで楽曲制作したり、音楽ブログ運営してます。

-ブログ/HP作成
-, ,

Copyright© るしるし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.