ノート・手帳

【バレッドジャーナル】マンスリーログの作り方とレイアウトについて

投稿日:2018-12-05 更新日:

bujo

 

バレットジャーナルで1ヶ月全体を記すページ。

「マンスリーログ」

 

今回はマンスリーログの基本的な作り方や、

気になるレイアウトなどをまとめてみました。

 

季節に合わせてデコレーションしたり、作り方は様々。

 

でも一番大切なのは

「自分が見やすく、必要な情報や記録を俯瞰で見れるページ作り」

 

参考にしながら、自分のマンスリーログを作っていきましょう。

 

バレットジャーナルを知りたい方はこちらもご覧ください。

 

 

 

「マンスリーログ」とは何か

 

マンスリーログとは、月間スケジュールのこと。

 

手帳のマンスリーページと同じく、ひと月分のスケジュールを書き込みます。

 

  • 設置場所は「月初め」
  • ページ数は2ページが主流

 

 

基本は縦に日付を書き、予定を並べていきます。

シンプルに書きたい場合はこれでOK。

 

マンスリーは1ページ(15日)で作り2ページに跨いで作る人もいます。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jordan Aspenさん(@jordanelisheva)がシェアした投稿 -

 

スケジュールの隣にはTodoリストや買い物リスト、トラッカーなども加えます。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

塔皮幽卡さん(@tapiocalist)がシェアした投稿 -

 

2ページ使ったマンスリー全体を見る方がイメージが湧くかもしれません。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nadine 🎨さん(@bujo_dine)がシェアした投稿 -

 

 

マンスリーログ応用編

 

マンスリーや、その他のリストの作り方で好きなのが、

ねこねこさんです。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ねこねこ(@88necoco)がシェアした投稿 -


イラストを描くというとこで難易度上がるんですが、

モノトーンをベースとした作り方や、装飾などは本を読んで、

参考にさせていただいてます。

 

 

 

項目分けをする。

月間スケジュールの内訳「仕事」「プライベート」などを見やすくします。

私は週間ごとにラインを入れて区切りをつけてみたりしました。

 

日付をセンターに入れて、分割して書けるようにする。

トラッカーも一緒にしている方もいます。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@sostropがシェアした投稿 -

 

カレンダー形式

カレンダーを書いてる人は多い!

シンプルなものからカラフルなものまで、個性が出ます。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

—🧁 audrey | bujo | calligraphyさん(@dulcetbujo)がシェアした投稿 -

 

アート

絵を書いたりするのが得意な方は、こんなレイアウトもできます。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jessicaさん(@toastyquill)がシェアした投稿 -

 

まとめ

 

「マンスリーログ」の作り方

  • マンスリーログとは、月間スケジュールのこと。
  • 設置場所は「月初め」ページ数は2ページが主流
  • スケジュールの隣にはTodoリストや買い物リスト、トラッカーなども加える。
  • カレンダー形式で書いてみる。

 

 

ちなみに私は、このマンスリーページが未だにちゃんと作れません。

 

理由は

  • 月間で書くこと(予定)などは他の手帳に書いてしまっている。
  • 1ヶ月目標を設定しても達成できないのがほぼ。
  • トラッカーを作っても、書き忘れたりする。
  • ウィークリーとマンスリーを行き来するのが面倒。

 

など、使いこなせない、必要性を感じるページが未だ作れない。

 

なので、一応1〜2ページ開けるのですが、

空いたままになってたりしてます。

 

ここは今、無理して作るのをやめています。

ストレスになることはやめた方がいいので、無理して書きません。

 

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

るしる(Lucir)

元バンドマンが10年のブランクを経て音楽活動をネットで再開し、DTMで楽曲制作したり、音楽ブログ運営してます。

-ノート・手帳
-

© 2021 るしるし