音楽活動

動画編集ソフト「Filmora」でMV作ってみることにしました。

投稿日:

 

ma-you(マユ)@aromusica です。

 

一般的に音楽をネットで聴いてもらうとすれば、SoundcloudではなくYoutubeの方がいいだろうと思ってはいたのですが、なかなか動かず。

去年から少しずつ動画も公開してますが「i MOVIE」では物足りなくなったのでついに動画作成ソフトを購入しました。

 

無料ソフトでは限界ありすぎて

「無料動画ソフト」で検索すると必ず出てくるFilmoraというソフト。でも実際調べてみると、無料だけど「Filmora」と文字(ウォーターマーク)が入ってしまう。

これじゃあいくら無料でも使えないなぁと思っていたが、他の無料ソフトで惹かれるものもない。これはもう買うしかないなと思った次第。

 

しかしFilmoraは、無料でもあらゆる機能を試せるし、期限もないのでとりあえず動画無料で作ってみて、ウォーターマークを消したくなったら購入する形でも良いと思います。「i MOVIE」や「Windows ムービーメイカー」よりは機能充実しすぎて難しく感じてしまうかもしれないから、使ってからの判断をオススメします。

 

「Filmora新公式サイト」 Wondershare Filmora - 簡単かつ高機能な動画編集・動画作成ソフト

 

Filmoraで何が出来るの?

Filmoraの機能はこんな感じです。

 

  • 4K編集に対応
  • GIFファイルをインポート、編集、エクスポート可能
  • ノイズ除去
  • 逆再生
  • InstagramやFacebookから動画/写真をインポート可能
  • スピード調整
  • フレーム単位のプレビュー、調整
  • カラーチューニング
  • ズームイン・アウト&パン
  • ピクチャー・イン・ピクチャーを使って、複数の動画クリップを重ねて配置出来る
  • オーディオ編集
  • テキスト編集
  • クロマキー合成
  • 画面録画
  • 画面の分割
  • 3D Lut カラーグレーディングがプリセットされ、選択するだけでエフェクトを適用
  • 手ブレ修正機能
  • シーンの検出

など

 

文字で見るとなんのこっちゃわかりませんが、細かく色々出来る。MV作るならこれで十分というか全部使いこなせる気がしない。

 

購入の決め手はエフェクトです。

Filmoraにはたくさんのエフェクトがありまして、後から無料または有料で追加出来るところ。

 

Wondershare Filmoraビデオエフェクトストア - テキスト、フィルター、オーバレー及びエレメントエフェクトストア

 

テキストや色合いを一から考えて作ると時間がかかるので、エフェクトを使えば簡単にかっこいい動画も作れます。

 

気になるお値段

Filmoraを購入する際「永久ライセンス」「年間更新ライセンス」を選ばなくてはなりません。

「年間」の方が1000円安いですが、2年以上使うなら無償でアップデートも出来る「永久ライセンス」を選んだ方が得かと思います。

Mac版、Win版がありますのでそこも気をつけてくださいね。

 

購入はFilmora公式サイトや、amazonでも出来るわけですが、私はVector で購入しました。(少しお安くなってた)

 

Filmora 動画編集プロ(Mac版) 永久ライセンス版

Filmora 動画編集プロ(Win版) 永久ライセンス版

 

こだわりだすと止まらないし勉強も必要になるんですが、動画も作品の表現ツールになるのでこれからガンガン作って見たいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マユ

マユ

元バンドマンが10年のブランクを経て音楽活動をネットで再開し、DTMで楽曲制作したり、音楽ブログ運営してます。

-音楽活動
-

Copyright© るしるし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.