Wordpress

Google AdSenseでカスタム検索ボックスを作成して設置してみた。

投稿日:2016-11-27 更新日:

 

るしる(@aromusica)です。

 

そろそろサイトのレイアウトも見直して行くことにします。

今年のうちにカスタマイズして、あとは記事作成に時間を回せるように改築します。

 

やっと記事数も100を超えたので、ブログのサイドバーに

検索ボックスを設置することにしました。

 

スポンサーリンク

 検索ボックス ビフォーアフター

WordPressのテーマSimplicityのウィジェットにある検索バーはこちら

 

google-adsense_search-box1

これを、Google AdSenseのカスタム検索ボックスに変更します。

 

google-adsense_search-box9

 

これを作って設置しますよ!

 

Google AdSenseのカスタム検索ボックスとは

まずGoogle AdSenseとは、

オンライン コンテンツの横にターゲット広告を表示して簡単に収益を得ることができる無料ソリューションです。

AdSense の仕組みより抜粋

 

Google AdSenseで検索ボックスを作成すると、広告も表示されます。

 

登録がまだの方はこちら

 

Google AdSenseのカスタム検索ボックスを作成する。

Google AdSenseにログインし、管理画面上のメニュー「広告の設定」をクリックします。

 

画面左の項目から「検索」をクリックします。

 

google-adsense_search-box2

 

「新しいカスタム検索エンジン」をクリックします。

 

google-adsense_search-box3

 

Google AdSenseのカスタム検索ボックス設定

最低限の設定だけしてみました。後からでも編集可能です。

基本設定

google-adsense_search-box4

 

赤枠のみ設定しました。

名前

自分がわかる名前でOKです。

検索の対象

この検索ボックスでユーザーが検索可能なウェブサイトを選択します。 ウェブ上のすべてのサイトを検索できるように設定するか、特定のウェブサイトだけを検索できるように設定することができます。

 

私は自分のブログ内での検索にしたいので、「選択するサイトのみ」を選択し、

対象となるサイトのURL(自分のサイト)を指定しました。

 

国、または地域/言語

サイトの対象、言語共に日本なので、日本を選びました。

 

セーフサーチは元々チェックが入っています。アダルトサイトなどを表示させないように、チェックは外さない方が良いです。

 

検索ボックスのスタイル

好きなデザインを選びます。

 

google-adsense_search-box5

 

広告スタイル

好きな広告スタイルを選びます。

 

google-adsense_search-box6

 

 

設定が終わったら、最後に一番下にある「保存してコードを取得」をクリックします。

すると、コードが表示されるのでコピーします。

 

Google AdSenseでの作業はここまで。

 

コードが表示された画面を閉じると、最初の画面に戻ります。

 

google-adsense_search-box8

 

先程作成したものが表示されます。

再度設定したい場合は、名前をクリックすると、設定画面が表示されます。

 

WordPressに取得したコードを貼りつける。

検索ボックスはサイドバーに設置します。

 

WordPressを開き、「外観」→「ウィジェット」を開きます。

新しい「テキスト」をドラッグします。

 

google-adsense_search-box7png

 

「内容」の所に、先程コピーしたコードを貼り付け、最後に「保存」をクリックします。

タイトルを付けたい方は入力してください。

 

表示されているか確認してみよう。

サイトの表示はこうなりました。

google-adsense_search-box9

 

検索結果のページはこちら。

google-adsense_search-box10

 

広告も表示され、検索結果は自分のサイト内がダーッと並んでます。

 

まとめ

以前やっていたブログでも、カスタム検索ボックスは設置していたのですが、Adsenseで作った記憶がない(汗)通常のカスタム検索ボックスで作ってたと思います。作成から設置までは簡単でした。

 

ブログを作って、Adsenseも登録したら、検索ボックスも用意した方がラクかもしれません。記事数増えるころには、記事書きたい気持ちの方が強いので!

 

お疲れ様でした。

アディオス!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    


-Wordpress
-

Copyright© るしるし , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.