音楽活動

繋がって、会いに行けば「全国ツアー」も出来るんじゃないのか!?

投稿日:2016-09-06 更新日:

 

 

るしる(@aromusica)です。

 

私の父親は仕事柄、日本全国に行ったことがある人です。それを子供のとき

「やべぇ!おとん全国ツアーしてんじゃん!」

と言いながら、自分も死ぬまでに成し遂げたいと決めました。

 

当時の夢は「バンドで全国ツアー」だったけどな。

 

そこで、ここ最近強くなった願望。

ネットで音楽活動をはじめてから思いついた野望を垂れ流します。

 

スポンサーリンク

ネットで音楽活動を始めたからこそ、出会った人達。

始めた当初は、ネットでアーティスト活動するのですから、

こちらは「放出する側」だと思っていました。

 

「アーティスト」と「リスナー」

 

そして、ネットで音楽活動をする上ではずせないツール。

1番使いやすいのはtwitter

 

それを使っているうちに、いろんなアーティストを知った。

活動方法や曲を聴いて感化されたり、いろんな刺激をもらった。

 

でも、単純にファンになった!▼

 

鳴らす音から土地への興味が湧く。

皆さん、別に意識はしてないと思う。でも、twitterのつぶやきを見ると、その場所への興味が湧く。

 

茨城で、メチャクチャ楽しそうな音が鳴っている。

滋賀にステキなライブスペースがある。

京都は、昔と変わらず独特な空間がある。

 

北海道に行きたい理由が

HTB裏の公園ではなく(水曜どうでしょう巡り)

「アーティストに会いたい!」

になった!▼

 

宮城も福島も長野も、行きたい!

 

旅をしたい!

 

温泉も行きたい!

 

城巡りして石垣に萌えたい!(I LOVE 石垣)

 

もし、会えたらアーティスト同士なんだから

せっかくアーティスト同士なんだから、一緒にライヴ出来たらおもしろい。

 

地方でライヴなんて、ツアーに出れるバンドと繋がって帯同するとか、

そこまでの道のりも地道だったりする。

 

ネットで音楽を放つ活動をしていると、まず

「ライヴ」ってものが活動の中に入らない。

(ライヴをしたら、ネットミュージシャンの枠超えると思ってる)

 

「ライヴはやりたい」ライヴ経験者や

「やってみたいけど・・・」って人もいる。

 

旅がてらと言ってはなんだが、一緒にライヴ出るのも楽しいかもしれない。

 

バンドより、シンプルでフットワーク軽く出来そうなんだが。

ツアーにする必要もないし。

 

ライヴじゃなくても、スタジオに入るのもおもしろい。

今じゃ楽器レンタルあるし。

 

DTMの時代なんだから、ノートパソコンでレコーディングもやれるよ!

その場で配信も出来るよ!

(これはハードだ)

 

まぁ・・・

単純に、呑み行くだけでもいいんだけどw

 

そして己にツッコむのだ。

「そこまで夢並べて、お前準備出来てるのかよ!」

 

( ˘ω˘)「・・・」

 

( ˘ω˘)「ワシまだライヴ、活動再開してからやってなかったわ!」

 

でも、こういう考えだったら「全国ツアー」も夢で終わらないと思うんだ。

現実問題とかは、いくらでも文字に並べられるので、ここではしないよ。

 

なんとなく、フォークの時代のような(イメージだけど)

 

あの時代って、アコギで歌いだせば、自然と集まってきた。

みたいな、

 

特別、何か革命めいてやらかしたわけじゃなく、

叫んで派生した何かがあると思うんだけど、

 

すごく、純粋で、軽やかな動きだと思う。

 

深夜なので、ゆるりと書きならべてみた。

 

ライヴを視野に入れてやって行こう。(曲出せよ!)

 

アディオス!

 


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    


-音楽活動
-,

Copyright© るしるし , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.