ライフ

「引っ越し」というクエストは人生をRPGのように動かす。

投稿日:2016-05-06 更新日:

 

どーも引っ越し経験11回の

るしる(@aromusica)です。

 

父親の仕事の関係で3年に1回は引っ越しというクエストをこなしてました。

その生活は私の人生に大きな影響を与えています。

 

良かったり、悪かったり・・・

 

スポンサーリンク

私にとってはありがたい経験だった

ちきりんさんのツイートを読んだのですが、

 


これ、18で上京して凄い実感しました。私は転勤族の娘なので平気なんですけど、それがどれだけ大きなことかってことに気付いたんです。

 

上京する前も、まわりに「スゴイね」と言われたけど、生まれも育ちも東京の子にもよく言われたんです。

 

羨ましいとも言われました。

 

確かに18になって上京する時には、自分にとって良い経験値と思いましたが、それまではイヤな思いしかなかったな。

上京する前の場所に馴染めなかったから特に。

 

引越せば何もかも変わる。

子供の頃、良くも悪くも「引っ越しは変わるもの」という考えを持っていました。

 

楽しい学校生活も引っ越して、楽しくない生活に変わる。

だからその逆もあるだろうと。

 

それはある意味救われる考えでした。

 

引っ越し先に私を知っている人は誰もいない。

今までいじめられてようが、どんな人生だろうが引っ越した先の人達はそんなこと知らない。

 

今までは何だったの?って思うぐらい生活が変わります。

 

ここで、始めにキャラなんか作ってはいけない。しんどくなるぞ。

自然にしてて「あ、いいんだ」って思えることがたくさんあった。

 

笑えるぐらい「誰も私のこと知らない」が心地よい。

 

 

大人になったら自由に動けるフィールドは広がるのだから。

子供の頃は、住む場所も選べないです。でも、高校卒業して働いて資金さえあれば、引っ越し出来る訳ですよ。(私は高校中退して資金稼ぎを選んだ)

 

私は東京以外にも、大阪、名古屋も候補に入れてたんです。

 

なぜ東京を選んだのか

日本の首都、一番栄えてるところだから。

ここでダメなら日本どこ行ってもダメだろう。

 

18の時そう思ってたんです。まぁ音楽やりたかったからなんですけど。

 

大阪と名古屋は友達もいるし、知っている場所だった。

 

東京には誰一人知ってる人が居なかった。

 

地元を無理して出る必要はない。

何か目的があったり、変わりたいとか思わなければ無理して出る必要はないですよ。もうネットの時代だから特に。確かに東京で消耗することはない。

 

私もこんな時代だったら出ないかもしれない。必要性を感じない。

 

ただ、一人暮らしは大きな経験です。地元から離れれば離れるほど、強さのレベルは上がります。

 

確かに「引っ越し」しているとフットワークは軽いです。

 

私の場合、地元と呼べるところが無いので微量で寂しさ感じますけど。

 

そのうち、私の引っ越しR.P.Gのログでも公開しようと思います。

アディオス!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    


-ライフ
-

Copyright© るしるし , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.