新しくサイトをオープンしました!

「好きに書いていいノート」をコンセプトに

自分だけの最高なノートを作ろう!

人生を楽しく綴り、未来を設計して行くんだよ!

 

音楽活動

「自分のファンを作る」ということを意識していこう!

投稿日:

 

最近ものすごく考えていることがあります。

 

「自分のファンを作る」

 

ということ。

 

ライヴを始めたことによって生まれた課題なんですが、「動員増やさなきゃ」のノルマの先。バンド時代は「動員」だけで終わってた気がする。

それはライヴ中心、いやライヴばかりに活動の重点を置いていたからなのか、こうやって活動再開して一人でやっているからこそ気づけたことなのか。

 

今までは「自分のキャラを出す、売る」ことは考えたことがあったけども、今の私はキャラを出した先の「自分のファンを作る」ために何をすればいいのかを考えてる。

 

「自分のファン」を増やすためには

ふと目に入ったツイートにとても心が動かされた。

 

 

フリーランス・・・音楽活動にも当てはまる部分ありませんか?

ブロガーとの違いなんて表現手段であって、ファンを作るという意味では同じだと思うんです。

 

このツイートをされたクロネさんは趣味ブロガーです。

ブログ講座 税金講座 副業講座  読書講座

など様々なブログを運営されてます。

 

クロネさんプロフィール画像は凛々しい猫さんです。

音楽でも顔を出さないで活動をしている方はたくさんいます。そういう意味でもクロネさんの活動スタイルは参考になる。

 

ブロガーは顔を出した方がいいというのを結構聞くのだけど、そうでなくともたくさんの人に読まれるブログを書いている。

ファンがたくさんいるんです。

 

先ほどのクロネさんの言葉を音楽活動に置き換えてみます。

 

「売るもの」は何か

音楽の「売り物」というとまず「音源」「ライヴチケット」あたりが出ると思いますが、ネットでの活動も含め考えてみました。

 

  • 音源
  • ライヴチケット
  • グッズ
  • ストリーミングなどの視聴(再生数)
  • Youtubeなどの動画
  • 言葉(SNS,ブログ,note,「いいね」の数、拡散の数,フォロワー数)
  • 自分というキャラ
  • 自分の行動

 

ざっくりあげてみました(何か大切なものが抜けてる気がするのはなぜだろう・・・)

「売り物」=「即現金」というものではありません。

 

Youtubeで稼ぐなんて簡単じゃない。いや、稼げなくても音源の購入につながるかもしれないし、フォロワーが付けば万々歳かもしれない。「いいね」の数が何かの変化をもたらすかもしれない。

ここにあげた売り物は全て繋がっていました。

 

そして私がクロネさんの言葉に心動かされた理由は

売ることだけを意識するからおかしくなる。

 

音源を買ってもらうためにはSNSなどでアピールする。でも売れないからSNSなどアピール方法を練らなきゃいけないのかな?などと役に立ちそうな情報を漁る。

 

「売り物」だけでなく「売り物を売るためのこと」まで意識しだして沼に陥った。

 

まとめ

今は便利なツールがたくさんありますし、情報もある。今まではネット上だけでの活動だったので考え方も違ってたところはあります。

 

「自分のファンを作る」ために何をすべきか。

まだ何も見えてこないんですが、クロネさんの言葉がキッカケを与えてくれたと思います。

 

私の場合は「自分」をもっとアピールすること。

自分から情報を与えて自分の存在をまずしっかり知ってもらうことから始めよう。

 

この部分だと思います。

 

何を今更と思うかもしれませんが、同じように悩んでいる方にもキッカケになればと記してみました。

クロネさんのブログ講座はネットで音楽活動している人にもかなり勉強になるサイトなので他にもヒントがあるかもしれませんよ。

 

ma-you(マユ)(@aromusica)でした。

アディオス!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マユ

マユ

元バンドマンが10年のブランクを経て音楽活動をネットで再開し、DTMで楽曲制作したり、音楽ブログ運営してます。

-音楽活動
-

Copyright© るしるし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.