Wordpress

【WordPress】サイトのトップページに「お知らせ」を設置する。

投稿日:2016-11-18 更新日:

 

るしる(@aromusica)です。

 

今回はホームページのトップ画面に「お知らせ」コーナーを設置したお話。

 

プラグインで簡単に出来ます。

 

ホームページだけでなくブログにも設置してプロモーション活動にも使えます。

 

スポンサーリンク

ダウンロード

WordPress「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

「What’s New Generator」を検索。

 

news2

 

「今すぐダウンロード」をクリックしてダウンロード、有効化しておきます。

 

What's new 設定

WordPress「ダッシュボード」→「設定」→「What's new設定」をクリックします。

 

news3

 

What's New Generator 設定画面で表示設定をしていきます。

 

news4

 

「変更を保存」をクリックすると、画面下のプレビュー画面に設定したものが表示されるので、載せる前に確認しながら作ることが出来ます。

 

タイトルは、ブログなら「新着記事」「新着投稿」など。

私はホームページで使うので「NEWS」にしました。

 

カテゴリーのスラッグは、特定のカテゴリーで表示させたいときに使います。

 

一覧ページのURLを指定しておくと、タイトルの横に「一覧」の文字が表示されるようになるので、そこをクリックすれば、指定したURLが開くようになります。

記事やニュースの一覧ページに誘導できます。

 

表示させる

設定が終わったら、設定画面上のショートコードをコピーして、

表示させたい部分に貼りつけます。

 

私はホームページのトップは、固定ページをフロントページにして作っています。

 

news5

 

固定ページの一番上にコピーしたテキストを貼り付け。

すぐ下に「見出し2」<h2>がありますが、ここに空白を入れた方がキツくならず、スッキリ見えますので、お好みで調整してください。

 

最後に固定ページを「更新」して、サイトを確認してみましょう

 

news6

 

出来ましたー。

 

 

まとめ

Stinger系のテーマ(Affingerやmicata)には最初から付いている「お知らせ」

 

これを使いたいがために、micataなどで作っていたときもあったのですが、

このプラグインがあれば、海外のオシャレなテーマにも設置できるので、ありがたかった。

 

ブログにも、そんなに場所を取らないので、ホームページのリンクより、読者も簡単に情報が手に入るので、見やすい。

 

このプラグインを知ってから、オシャレ度でテーマも選べるようになりました。

お試しあれ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    


-Wordpress
-

Copyright© るしるし , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.