Wordpress

【WordPress】サブディレクトリを作って、コンテンツを増やす。

投稿日:2016-07-10 更新日:

 

るしる(@aromusica)です。

 

今日は、音楽など「自分の作品をネットで公開するツール作り」

ということで、サブディレクトリのお話をします。

私は、エックスサーバでWordpressを使っていますので、その2つで説明します。

 

スポンサーリンク

サブディレクトリって何?ってことやねん

家(ドメイン)の庭(サーバー)に離れ(サブディレクトリ)を作る

ロック的に言うと、「会場の敷地内にグッズ売り場を設営する」という感じでしょうか。

 

私の活動の核となるドメインは

「aro-musica.com」(HP)

 

ここにブログを作るなら「aro-musica.com/blog/

販売ページを作るなら 「aro-musica.com/store/

 

というように、

「ドメイン/〇〇〇/

ドメイン内で、違うコンテンツを作れるということです。

 

私がサブディレクトリを作ったのは、コンテンツ仕訳もありますが、

サイトデザインも違うものにしたかった。

 

サブディレクトリを作れば、別のWordpressのテーマでサイトを作ることが出来ます。

 

 サブディレクトリ内にWordpressをインストールする方法

ここからは、エックスサーバーで説明します。

まず、エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

 

「設定対象ドメイン」

左下にある「設定対象ドメイン」の項目で、サブディレクトリを作りたいドメインを選んで、変更ボタンをクリックします。

 

「自動インストール」

「設定対象ドメイン」の右にある、

「ホームページ」項目内の「自動インストール」をクリック。

 

1

「プログラムのインストール」をクリックしすると、プログラムが表示されるので、

WordPress日本語版の「インストール設定」をクリックします。

 

WordPressインストールの設定

2

 

認定対象ドメインに間違いがないかチェックします。

 

インストールURL:赤枠がサブディレクトリです。ここにサブディレクトリ名を入力します。

ブログ名:後から変更できます。

ユーザ―名、パスワード、メールアドレス:ログインする時に使うので、メモをしておいてください。

データベース:「自動でデータベースを生成する」を選びます。

 

入力が終わったら、「インストール(確認)」をクリックします。

確認画面をチェックし、「インストール(確定)」をクリックします。

 

インストール完了画面が表示されたら、パスワードなども表示されますので、メモを取ります。URLからWordpressのログイン画面に行けますので、

先程メモした、Wordpressのユーザー名とパスワードでログインします。

 

まとめ

独自ドメインを1つ取得すれば、その中でいろんな世界が作れます。私は知らないで、ドメインを新たに作ってしまいましたが、費用もかかるので、

ドメイン内で展開できる内容だったら、サブディレクトリを作った方がいいです。

 

私が使っているサーバーはこちら。設定もわかりやすいです。


 

ということで、もうひとつの活動場所をただいま作っております。年内には始める予定です。

それにまつわる備考録をじわじわ記して行こうと思います。

アディオス!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    


-Wordpress
-, ,

Copyright© るしるし , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.