SNS

Twitterフォローボタンをブログやホームページに設置する方法

投稿日:2016-04-21 更新日:

 

るしる(@aromusica)です。

 

初歩的な事ではございますが、ブログ開始の準備として私が取り組んできたことをログに残していきたいと思います。

まったくブログを作った事が無い方でもスムーズに準備からブログ開始できるよう、お役に立てたら幸いです。

 

スポンサーリンク

twitter公式のボタンが簡単に作れる

twitter公式のボタン作成は、こちらでつくります。 twitterボタン

アクセスしたら、まず作りたいボタンを選択します。

 

1

 

シェアボタンを作る時は「リンクを共有する」を選び作成します。今回はフォローボタンを作るので「フォローする」を選択します。

 

ボタンの設定

 

2

 

ユーザー名:ボタンを作成したいアカウント

ユーザー名を表示:ユーザー名を表示するかしないか

ボタン:ボタンの大きさを選ぶ(大・小)

Twitterによるカスタマイズのオプトアウト:twitterで表示される「おすすめユーザー」に自分のアカウントが表示されるか、されないか

(おすすめユーザーは「フォローしてないけど見たことがあるページ」のアカウントが表示されます。そこに表示させるかの選択です)

言語設定:Automaticを選ぶとページを見ている人の環境に合わせて表示されます。

 

カスタマイズのオプトアウトなんですが、説明するのが難しい。公式を見ると「ユーザーの興味関心」に合わせてのカスタマイズということなんですが、私はチェックをつけておりません。

作って行く段階で右側のプレビューでボタンを確認することができます。

 

設定が終わったらコード(赤枠)をコピーして、自分のブログやHPに貼りつけるだけです。

 

出来上がったボタンの表示

例えば、コピーしたコードを記事に貼りつけます。記事作成画面ではリンク表示でも、プレビューで見るとしっかりボタンになってます。

 

  (ユーザー名表示なし 通常サイズ)

  (ユーザー名表示あり 大サイズ)

 

せっかくなんで、言語設定で勉強中のスペイン語を選んでみた。

 

 (ユーザー名表示あり 大サイズ 言語:Spanish)

 

Seguir はフォローという意味です。

 

 

まとめ

今はWordpressテーマにシェアやフォローのボタンがついていたり、プラグインにもあります。このボタンを使うようになったのはアメブロがキッカケです。他にもブログを運営しているので、そちらに設置したりと何気に使用しています。

 

作ったコードはEvernoteなどに保存して、使いたいときにコピペできるようにもしてあります。

Facebookなどもありますので、まだまだ準備は続きます!

今日はこのへんで。お疲れ様でした!

アディオス!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    


-SNS
-

Copyright© るしるし , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.