SNS

【2018年版】Twitterフォローボタンをブログやホームページに設置する方法

投稿日:2016-04-21 更新日:

 

るしる(@aromusica)です。

 

初歩的な事ではございますが、ブログ開始の準備として私が取り組んできたことをログに残していきたいと思います。

まったくブログを作った事が無い方でもスムーズに準備からブログ開始できるよう、お役に立てたら幸いです。

 

2018年3月、新しい公式ボタンの作成方法に記事を修正いたしました。

 

twitter公式のボタンが簡単に作れる

twitter公式のボタン作成は、こちらでつくります。 twitterボタン

 

入力欄にTwitterのURLを入力して、矢印をクリックします。

 

画面右の「Twitter Buttons」をクリックします。

タイムラインを設置したい場合は左の「Embedded Timeline」で作れますよ。

 

フォローボタンは左、メンションボタンは右になります。

 

ボタンのタイプを選択すると、コードが表示されるので「Copy Code」をクリックしてコピーし、自分のサイトなどに貼り付けます。

 

出来上がりはこちら

 

 

ちょっとボタンが細いなぁ・・・という方はカスタマイズして見ましょう。

「set customization options」という文字をクリックします。

 

ボタンのカスタマイズ

チェックを入れていくとプレビュー画面で確認しながら作れます。

 

Would you like to simplify the button text?

       ボタンにユーザー名を表示されたくない時はチェックを入れます。

 

How would you like the button displayed?  

   ボタンを大きくしたい時はチェックを入れます。 

 

What language would you like to display this in?

   言語設定です。「Automatic」を選ぶとページを見ている人の環境に合わせて表示されます。

 

「Opt-out...」のチェック項目は、twitterで表示される「おすすめユーザー」に自分のアカウントが表示されるか、されないか(おすすめユーザーは「フォローしてないけど見たことがあるページ」のアカウントが表示されます。そこに表示させるかの選択です)公式を見ると「ユーザーの興味関心」に合わせてのカスタマイズということなんですが、私はチェックをつけておりません。

 

最後に「Update」をクリックすると、コードが表示される画面に戻ります。

カスタマイズしたボタンはこちら。

 

 

ユーザー名非表示、大きなボタンを選択するとこうなります。

ちなみに言語をスペイン語にしてみた。Seguir はフォローという意味です。

 

 

Twitterボタンはとっても簡単に作れますので、お試しあれ!

アディオス!

Recommend Posts・Ad



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Lucir(るしる)

るしる

元バンドマンが10年のブランクを経て音楽活動をネットで再開し、DTMで楽曲制作したり、音楽ブログ運営してます。

-SNS
-

Copyright© るしるし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.