ブログ/HP作成

音楽活動に使える画像編集ツールは「Canva」

投稿日:

 

るしる(@aromusica)です。

 

私が音源のジャケットから、サイトのバナーなどネットでの活動で使うデザインツールを紹介します。

Photoshopが無くても、オシャレに、しかも無料でサクサク画像が作れますよ!

 

2017年5月に日本語版もリリースされました。(私は知らずにしばらく使っていた。難点は日本語のデザインだった)日本語もオシャレに表示できるようになったのでますますオススメしたいです!

 

スポンサーリンク

Canvaって何?ってことやねん

Canvaとははクラウド上で使える画像編集ツール。テンプレートが豊富

  • CDジャケット
  • フライヤー
  • ポスター
  • 名刺(カード)
  • ブログバナー
  • SNSバナー
  • Soundcloudバナー
  • 電子書籍表紙

などなど、使えるものがたくさん。

フレームや文字もドラッグでペタペタ貼り付けられるし、ガイドラインが表示されるのでバランスも簡単に調整できる。

 

登録はメールアドレス、Facebook,googleアカウントで作れます。

canva

 

テンプレートでサクサク作ってしまおう。

まずデザインを選びます。テンプレートにCDジャケットがあるのでクリックします。

 

CDジャケットサイズの編集画面が表示されます。

画面左側にデザインがあるので、ここから選ぶのもOK。無料もあります。

 

選んだテンプレートをドラッグして貼り付けます。文字をクリックすると変更出来るので、曲タイトルなど入力してください。フォントや色も変更可能です。

 

キーワードから画像やイラストを探す。

画面左メニューにある「検索」をクリックしキーワードを入力すると、写真、イラスト、アイコンなどが表示されます。

 

「music」で検索してみました。私は「円」や「四角」を頻繁に検索して使います。(素材の図形にもあるが、絞って探した方が見つけるのが早い)

 

こんな感じで作りました。

テンプレートを使わず「LIKE A BANDMAN」のジャケットを作ってみました。

 

「music」で検索した無料の写真を下に貼り付け、上部文字のバックは素材の図形から四角をドラッグし形を調整。色を黒で塗りつぶしました。

文字をクリックすると写真のようにフォントが表示されるので、好きなのを選んで、文字の大きさ、色を決めます。

 

写真や文字の配置はガイドとなる線が表示されるので、簡単にバランスよくデザイン出来ます。

 

ダウンロードする

完成したら画像をダウンロードします。

画面右上に「ダウンロード」のボタンがあるのでクリックします。

 

ファイルの種類は緑の枠の部分をクリックすると表示されます。

JPG,PNG,PDFから選べます。

 

「トリムマークと塗り足し」とは、PDF(印刷)を選択すると表示されます。デザインの端に白フチを残さない設定。詳しくはこちら

 

最後に「ダウンロード」をクリックします。

 

ホーム画面に今までデザインしたものも保存されてます。

作った画像はホーム画面に保存されているので、いつでも呼び出して編集、ダウンロードが出来ます。

 

 

まとめ

私は今の活動を初めてからずっと使っているので、かれこれ3年は使っていますが、ホント無料でここまで出来るのはありがたい。

canvaが無いと結構ツライです(笑)

音楽活動やられている方には、特にオススメしたいです。Canvaと色サイトを押さえておけば画像編集はOK!

 

色サイトはこちらの記事を参考にしてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

    関連記事    


-ブログ/HP作成
-, ,

Copyright© るしるし , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.