プラグインソフト

XLN Audio Addictive Drums 2を2台目以降のPCで使う

投稿日:

 

ma-you(マユ)@aromusica です。

DTMサブマシン作りといたしまして、今回はドラム音源を導入します。

私にとってドラムだけはその場で修正する可能性が高い楽器なので、ノートでもメインと同じく動かしたい。

 

私が使っている Addictive Drums 2は1つのライセンスで2台のコンピューターで使うことが可能です。

2台目へのインストールからコンピューターの登録であるオーソライズの確認までをメモしておきます。

 

Addictive Drums 2をインストールする

私は元々ダウンロード版で購入していますので、そちらでの説明となります。やり方は1台目と同じ。

まずXLN Audioを開きログインし、マイアカウントを開きます。

 

オンラインインストーラーを2台目のPCにインストールします。

 

インストールが終わったら、オンラインインストーラーを立ち上げ、ログインします。

新しいPCの登録を行います。スペックがわからなくても「コンピューターネーム」を入力しておけば登録出来ます。

 

プロダクトリストにAudio Addictive Drums 2が表示されるのでインストールします。

他にもkitなどインストール可能なものが表示されたら必要なものをインストールしてください。

 

オーソライズの確認

XLN AudioのMy Productsに「マイコンピューターズ」のメニューがあるのでクリックします。

 

必要のないものはREMOVEで削除出来ます。

先ほどのオンラインインストーラーでインストールする際、すでに2つのPCが登録されていた状態でこの画面が表示されました。その時に削除してインストールも出来ます。

 

後からでも、オーソライズの確認、変更、削除などはこの画面で出来ます。

 

まとめ

プラグイン音源、エフェクト全般に言えますが、サブのPCにメインで使っているもの全てを導入する気はありません。

特に私はMacbookAirですので大量に使えないと思います(フリーズ怖い)

 

前は当時のMacbookでBFD2をProtools8だっけかな?鳴らしたんですが、重くて泣いてたのでAD2さん軽めとは言えMacbookAirで耐えれるのか

一応ドラム音源を入れましたが、スタジオでのアレンジ、修正がその場で出来るよう導入しました。基本的にはメインで作ったドラムをWAVにして流そうとも考えています。

あとは他に音源を入れてどれだけ鳴らせるか(笑)それだけ。

 

プラグインに関してはノート、サブ機の方がお好みでどうぞ感ありますな。

何でしょうねぇ、SONAR時代の傷なのかフリーズ恐怖症なんですわ。みんな怖いか。

 

どちらにしてもセーブはマメに。

 

冒険の基本だね!

アディオス!

 

 

関連記事



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マユ

マユ

元バンドマンが10年のブランクを経て音楽活動をネットで再開し、DTMで楽曲制作したり、音楽ブログ運営してます。

-プラグインソフト
-

Copyright© るしるし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.