在宅ワークでpremiereproがおすすめの理由アイキャッチ

※ 当サイトは、プロモーションが含まれます

広告 フリーランス 動画

在宅ワークで動画編集を始めるならPremiereProその理由とは

動画編集ソフトPremiereProのことが知りたい

 

「在宅で働くことに興味があるけど、何か新しいスキルを身につけたい」と考えている方も多いのではないでしょうか?

特に動画編集は需要が高まっており、在宅でできるワークとして注目されています。

 

そこで、今回は動画編集を始めるためのプロフェッショナルツールであるPremiereProについてご紹介します。

 

PremiereProはどのようなソフトウェアなのか、そしてなぜ在宅ワークにおいてオススメなのか、その魅力に迫っていきましょう。

 

こんな方におすすめ

  • 動画編集がやりたい方
  • 新しいスキルを身に着けたい方
  • 在宅ワークで動画の仕事をやりたい方

 

PremiereProとは何か

PremierePro編集

 

PremiereProは、Adobe社が開発した動画編集ソフトウェアです。

プロの映像編集者やクリエイターによく利用されており、映画やテレビ番組などの制作現場で使われることも多いです。

 

豊富な機能と使いやすさが特徴で、初心者から上級者まで幅広いユーザーに対応しています。

PremiereProを使えば、映像の編集やカット、エフェクトの追加、音声の編集など、様々な作業が効率的に行えます。

 

動画編集を始める上でPremiereProは非常に重要な存在です。

なぜなら、PremiereProは高度な機能を備えており、クオリティの高い動画編集が可能だからです。

 

例えば、映像のトリミングやカット、色調補正、エフェクトの追加など、プロのような仕上がりを実現することができます。

また、PremiereProは他のAdobe製品とも連携が可能であり、After EffectsやPhotoshopなどのソフトウェアと組み合わせることで、より高度な映像編集ができるようになります。

 

デジハリ「Adobeマスター講座」まとめ

  • デジタルハリウッドの「Adobeマスター講座」を申し込むと、
    学割価格でAdobe CCを利用できる
  • 費用は年間36,346円(税込39,980円)のみ。45%OFF
  • 1回のみでなく、毎年購入すれば継続利用できる
  • 納品速度が最速、即Adobeソフトが使えるようになる
  • 無料オンライン基礎講座(1か月)つき
  • プロによる無料の課題添削(最大3回まで/2カ月))

\AdobeCCもついて39,980円/

 

PremiereProと在宅ワークの相性

 

 

PremiereProは在宅ワークにおいても大いに活躍するツールです。

 

まず、在宅ワークにおいては自分のペースで作業できることが求められますが、PremiereProは使いやすいインターフェースを備えており、初心者でも直感的に操作することができます。

また、PremiereProはクラウドベースのサービスも提供しており、複数の端末で作業を行うことも可能です。

 

さらに、動画ファイルの管理や共有も簡単に行うことができるため、チームでの作業にも適しています。

 

PremiereProが使えるのはスキルとして大きなポイント

 

動画編集の案件では条件で「PremiereProが使える方」というのが多いです。

これはクオリティの問題もありますが、PremiereProのデータでのやりとりをすることもあるのです。

 

また、クライアントの知識としても

動画編集=PremierePro

という認識の方も多いと思われます。

 

この点からも、他のソフトよりも「PremiereProが使える」というのは大きなメリットになります。

 

PremiereProの入手方法

 

PremiereProは有料です。

PremiereProのみの単体プランか、Adobeソフト全てが使えるコンプリートプラン(AdobeCC)があります。

 

単体プラン

単体プランの購入はAdobe公式サイトのみとなります(Amazonでは単体プランの販売はありません)

 

プラン 月額料金 総額
月々払い 3,288円/月 39,456円/年
年間プラン(月々払い) 2,728円/月 32,736円/年
年間プラン(一括払い) 28,776円/年

 

コンプリートプラン

Adobe Creative Cloudコンプリートプラン一覧

 

使用したいソフトが複数の場合ですとコンプリートプランがお得になります。

プラン名 月々プラン
(月払い)
年間プラン
(月払い)
年間プラン
(一括払い)
コンプリートプラン(Adobe公式) 10,280円 6,480円 72,336円(月6,028円)
コンプリートプラン(Amazon) 65,097円  (月5,425円)

 

コンプリートプランの購入はAmzonでも取り扱いがあります。

Amazonのセール時には最安価格42,768円でした。

 

amazon

Adobe Creative Cloud コンプリート 動画 / 写真 / イラスト 編集ソフト 【12ヵ月】 オンラインコード版 Windows / Mac 対応|amazon

 

最安でAdobeCCを手に入れるならデジハリ「Adobeマスター講座」

 

 

今まで紹介したのは個人プランですが、学生・教職員向けですと値段を安く抑えることができます。

 

主婦でもフリーランスでも、この「学生・教職員向け」価格でコンプリートプランを使えるのが

デジハリの「Adobeマスター講座」

 

デジタルハリウッドは日本でも数少ない「プラチナスクールパートナー」に認定されており、

Adobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を特別価格で購入できます。

 

講習教材では動画編集に関連するソフトもしっかり学べます。

  • llustrator/Photoshop実習
  • Premiere pro/After Effects実習

 

デジハリ「Adobeマスター講座」まとめ

  • デジタルハリウッドの「Adobeマスター講座」を申し込むと、
    学割価格でAdobe CCを利用できる
  • 費用は年間36,346円(税込39,980円)のみ。45%OFF
  • 1回のみでなく、毎年購入すれば継続利用できる
  • 納品速度が最速、即Adobeソフトが使えるようになる
  • 無料オンライン基礎講座(1か月)つき
  • プロによる無料の課題添削(最大3回まで/2カ月))

\AdobeCCもついて39,980円/

 

本気で動画編集やるならAdobeCCを使う

Adobe(アドビ)マスター講座(Adobe CC ライセンス付属)

 

本気で動画編集をやりたい方は、PremiereProだけでなく、そのほかのAdobeソフトも使えるようになると仕事の受注確率、単価がアップします。

 

というのも、動画編集はPremiereProだけでは足りないのです。

 

動画編集はPremiereProだけで編集するのではなく、

  • 素材の写真加工、サムネイルなどの作成(Photoshop)
  • テロップやザブトン、グラフ、などの素材制作(illustrator)
  • テロップや動画に動きをつける、場面転換(トランジション)をつける(AfterEffects)

 

など、編集以外の作業も非常に多いです。これらが使えるとより仕事の受注の幅も増えることとなり単価も、シンプルな動画編集より高くなります。

 

上記の作業はPremiereProだけでもやろうと思えばできますが、クオリティや作業時間を考えると、それぞれに特化したソフトを使うことでプラスの効果を生み出します。

 

以上のことから2点以上のソフトを使うこととなるので、AdobeCC(コンプリートパック)の利用者が多いのです。

 

スキルや金額に不安を感じる方へ

とはいっても高額であり、スキル0から4つのソフトを覚えるのは大変で躊躇してしまうと思います。

すべて完璧なスキルを手に入れようとせず、基本操作と使う機能、作業だけ覚えればOKです。

 

私も完璧には使えませんし、illustratorは最初覚えられる気がしませんでした。

必要な作業のやり方だけ覚えていくことから始めたら、1か月でもかなり使えるようになりました。

 

金額に関してもネックになると思います。

この場合、動画編集をやりたいのであればまずPremiereProを単体で契約。

PremiereProだけで簡潔する仕事もあるので、まずはその仕事から始めてみましょう。

 

自身の動画を作る、また案件的に問題なければ、素材などは無料ツールのCanvaを使うなどして、スキルアップと仕事を受注し、収入を得てからAdobeCCに乗り換えてもOKです。

もしくは他のライティングなどの業種で収入を得る方法もあります。

 

在宅ワークですので、1つの職種にこだわる必要はありません。

できることから始めていくのが効率よいやり方です。

 

AdobeCCの契約はスキルアップの意味でも、フリーランス、主婦でも使えますので、デジハリの「Adobeマスター講座」をおすすめします。

 

まとめ

PremiereProは動画編集を始める上で必要不可欠なツールです。

その高度な機能と使いやすさ、そして在宅ワークにおいても威力を発揮することから、多くのクリエイターや在宅ワーカーに愛用されています。

 

自宅で自分のペースで動画編集ができることは、自己表現や創造性を活かす上でも大きな魅力です。

ぜひ、PremiereProを使って新たなスキルを身につけましょう。

 

デジハリ「Adobeマスター講座」まとめ

  • デジタルハリウッドの「Adobeマスター講座」を申し込むと、
    学割価格でAdobe CCを利用できる
  • 費用は年間36,346円(税込39,980円)のみ。45%OFF
  • 1回のみでなく、毎年購入すれば継続利用できる
  • 納品速度が最速、即Adobeソフトが使えるようになる
  • 無料オンライン基礎講座(1か月)つき
  • プロによる無料の課題添削(最大3回まで/2カ月))

\AdobeCCもついて39,980円/

 

動画編集におすすめの書籍

 

初心者必読!撮影や構成など動画作りについて学べる一冊

 

Youtubeをやりたいならまず読んでおきたい本

 

TikTokにはTikTokのやり方がある

 

 

関連記事

-フリーランス, 動画
-, ,