ネットで音活!

Soundcloudで公開した曲を拡散して届けよう。

投稿日:2018-05-19 更新日:

 

Soundcloudで公開まで完了した楽曲を世界中の人に聴いてもらおう。

 

曲の視聴数を上げるにはシェアがかかせません。

公開するだけだとsoundcloud内でのフォロワー、リスナーのみがあなたの新曲に気づくことが出来ますが、特に日本の場合はsoundcloud自体の認知が低いのでシェア機能でSNS発信しないと気づいてもらえません。

 

今回はSNSなどでのシェアやブログやホームページへの貼り付けなどの機能をまとめます。

 

シェア機能を使う

まずSoundcloudの自分のページを開きます。

アップロードした曲が表示されますので、シェアしたい曲のプレイヤーを見てください。

 

「Shere」というボタンがありますのでクリックします。このボタンは1曲独立したシェアが出来ます。

 

曲のページのシェアボタンはこちら

 

Soundcloudに公開した全曲、自分のページごとシェアしたい場合は

 

ヘッダー右下に「Shere」ボタンがあるので、こちらからおこないます。

 

SNSなどでシェアする

シェアボタンをクリックするとこのような画面が表示されます。

 

SNSなどへの投稿はこの「Shere」からおこないます。

投稿先は以下の通り

 

memo

  • Twitter
  • Facebook(facebookページへの投稿も可)
  • Tambir
  • Google Plus
  • Pinterest
  • email

 

 

投稿したいアイコンを選ぶとそれぞれのサービスの投稿ページが開きます。

Facebookのページで投稿したい時は「管理しているページでシェア」を選びます。

 

ブログやホームページに貼り付ける。

自分のサイトにSoundcloudのプレイヤーごと表示することが出来ます。わざわざSoundcloudを開かなくても、自分のサイトで再生してもらうことも可能になります。

 

アメブロでは何年か前にSoundcloudのプレイヤーがCSSカスタマイズしても設置出来なくなりました。そのため私もアメブロを使わなくなったので、改善されたかはわからないです(多分されてない)

 

表示設定を決める

「shere」ボタンをクリックしたら「Embed」をクリックします。

 

1, 形を選ぶ

プレイヤーのデザインを選びます。無料登録で選べるのは2つまで。ミニプレイヤーは有料プランに登録すると使えます。

 

2, カスタマイズ

  • プレイヤーの色設定
  • 高さの設定(300px,450px,600px)
  • 自動再生

Pro機能

  • コメント表示
  • 推薦、 推奨の表示
  •  SoundCloud overlays

すいません、私は無料プランで使ってるので下の2つの意味が調べてもわからなかったです(汗)

 

3, コードをコピーする。

表示設定を決めたら最後にコードをコピーしてサイトに貼り付けます。

[Wordpress code]というボタンもありますが、Wordpress使ってる私も使わないです。プラグインも未使用で<iframe width="から始まるコードをテキスト画面に貼り付けて使っています。

 

実際にブログに貼り付けてみた

形はこちらを参考にして見てください。

 

大きく表示

高さを600pxにして青色にしてみました・・・再生のアイコンが青くなっただけ。

ジャケットもバーンと生えるかと思ったけど、モノトーンだとSoundcloudのプレイヤーとはわからなくなってしまうインパクト。

 

私はホームページのディスコグラフィに大きいのを貼り付けて使ってます。

https://aro-musica.com/like-a-bandman/

 

小さく表示

よく見る形だと思います。

この形だと高さ変更は出来ず「166」に設定が決まっています。

 

この形だとサイト本文ももちろんなのですが、サイドバーにも貼りやすいんです。

私は色設定もしないで(Soundcloudってもうオレンジのイメージだし)コードをコピーしてペタッとサイトに貼り付けてるだけです。

 

全作品表示

冒頭でお話しした、全曲公開の表示。これはプレイリスト(アルバム形態)でも同じ表示になります。

 

 

この場合は大きく表示するより、このようなプレイリスト状態にした方がわかりやすいかと。

1曲の表示だと、他の曲に行く場合はSoundcloudを開いて見てもらうことになりますが、なかなかそこまで行ってもらえないので、「他にもこんなに曲あるんですよ!奥さん!」っていうのはこの形の方がアピールできると思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マユ

マユ

元バンドマンが10年のブランクを経て音楽活動をネットで再開し、DTMで楽曲制作したり、音楽ブログ運営してます。

-ネットで音活!
-

Copyright© るしるし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.