ネットで音活!

Soundcloud アカウント作成からプロフィール設定まで

投稿日:2017-07-23 更新日:

 

ma-you(マユ)@aromusica です。

 

ネットでの音楽活動で大事なのは、作った曲を公開する場所です。

今回は1番使われているSoundcloudのアカウント作成とプロフィール作成までをまとめておきます。

 

Soundcloudアカウント作成

まずSoundcloudを開き、画面上にある「Create account」をクリックします。

 

Facebook,Googleアカウントで作成、もしくはメールアドレスを入力し「Continue」をクリックします。

次に「パスワード」「年齢」を入力し、プライバシーポリシーに同意にチェックをつけ、「Continue」をクリックします。

 

 

表示したい名前、性別を選び「Get started」をクリックします。

 

登録作業は以上になります。

 

 

基本情報の設定

今回設定を行うのは基本情報、アイコン、ヘッダーです。

 

プロフィール設定

写真の①の部分「Edit」をクリックします。アイコンはこちらでも変更できます。

 

Display name         アーティスト名

Proflile URL            鉛筆のアイコンをクリックするとURLも変更できます。

First name/Last name    名前 (未入力でも可)

City/Country       住んでいる都市、国 (未入力でも可)

Bio            プロフィール 活動歴など

 

Add link

「Addlink」のボタンをクリックすると、リンク先の表示設定ができます。

URL、メールアドレス、タイトルを入力します。SNSはアイコンも表示されます。削除したいときはゴミ箱をクリックするだけ。

「Add link」をクリックすると項目が追加できます。

 

(例)Twitter

TwitterアカウントのURL    (タイトル)Twitter

 

入力が終わったら最後に「Save changes」をクリックします。

 

アイコンの設定

ホーム画面の②、もしくはEditの「Update image」をクリックします。

 

サイズは1000×1000px

アップロードした後に拡大、縮小は出来ます。

ちなみに私は512×512ピクセルの画像を使ってます。

 

ヘッダー画像

ホーム画面の③ 「Update header image」をクリックします。

ヘッダー画像のサイズは2480×520ピクセルです。

 

まとめ

アカウント作成から、基本情報まで作ってみました。まだ細かい設定もあるので今後まとめます。

 

ちなみに、Soundcloudのアイコン、ヘッダー、アートワークはCanvaという無料のデザインツールで作っています。

テンプレートにSoundcloudヘッダーがすでにあるのでオススメです。参考にしてみてください。

音楽活動に使える画像編集ツールは「Canva」

私が音源のジャケットから、サイトのバナーなどネットでの活動で使うデザインツールを紹介します。Photoshopが無くても、オシャレに、しかも無料でサクサク画像が作れますよ!

 

その他にもSoundcloudの使い方についてまとめました。

参考にしてみてくださいね。

 

関連記事



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マユ

マユ

元バンドマンが10年のブランクを経て音楽活動をネットで再開し、DTMで楽曲制作したり、音楽ブログ運営してます。

-ネットで音活!
-

Copyright© るしるし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.