ネガティブプロンプトアイキャッチ

※ 当サイトは、プロモーションが含まれます

広告 Stable Diffusion

【Stable Diffusion】ネガティブプロンプト辞典

 

ネガティブプロンプトで使う単語をいろいろ知りたい

 

Stable Diffusionのネガティブプロンプトを作る際に使う単語を確認できるようまとめました。

人物画を生成する場合はもちろん、テキストや画面の分割に関するワードも確認できます。

 

ネガティブプロンプトの入力には限りがありますので、重要なものを使いつつ、初心者でも簡単に1クリック挿入できる便利ツールについても説明します。

 

こんな方におすすめ

  • Stable Diffusion初心者
  • ネガティブプロンプトについて知りたい人
  • 単語を一覧でチェックしたい人

 

目次から目的のカテゴリーへジャンプして調べることもできます

 

ネガティブプロンプトとは何か

 

Stable Diffusionで使うネガティブプロンプト(Negative Prompt)とは、

除外したい要素を指示するプロンプト

 

プロンプトが指定する内容に対して、除外すべき要素を指示します。

簡単に言うと

 

  • 低画質で生成しない
  • 手や指のクオリティを下げない
  • テキストなどは画像に入れない

 

など、生成されたくないことをネガティブプロンプトに入力することで、クオリティーの高い画像を生成できます。

 

プロンプトで「高画質にして」
ネガティブプロンプトで「低画質にしないで」
と反対の文章をいれます

 

モデルの詳細で推奨するネガティブプロンプトを掲載しているものもありますので、各モデルをダウンロードする際はチェックするようにしましょう。

 

プロンプトの作り方についてはこちらの記事を参考にしてください

参考記事

プロンプトのルール_アイキャッチ
【Stable Diffusion】まず最初に覚えたいプロンプトのルール

  ChatGPTの「DALL・E 3」やAdobeの「FireFly」ですと、日本語での入力も対応しているので、それらの画像生成AIと比べると、難しいと感じてしまいそうなStable Di ...

続きを見る

 

 

ネガティブプロンプトを入力する場所

Stable Diffusionプロンプト

 

ネガティブプロンプトは通常のプロンプト入力の下「Negative Prompt」と書かれている部分に入力します。

 

Stable Diffusionの単語の数は、トークンという単位で数えます。

 

プロンプトの入力欄に、[0/75]と表示されていますが、75以上も入力はできます。

しかし、画像が生成されにくくなるため75以内で納めるようにしましょう。

 

前のテキストが優先度高めですので、重要なのは前にもってきます。

順番によっても生成が変わるので最初は色々試してみましょう。

 

ネガティブプロンプトを入力を補助するEmbedding

 

毎回コピペで貼るとしても、プロンプト入力は手間がかかりますし、初心者はどの単語を使っていいかわからないと思います。

そこでStable Diffusionには「Embedding」という埋め込みツールがあります。

 

Embeddingを使えば簡単にネガティブプロンプトに

凝縮したプロンプト内容を1単語で挿入できます。

75以内に収めるためにも使えるツールです。

 

また、モデルではそれぞれに推奨されるEmbeddingがある場合もあります。

 

Embeddingの導入方法、種類についてはこちらで詳しく解説しています。

関連記事

EMBEDDINGSについて_アイキャッチ
【StableDiffusion】Embedding導入方法・おすすめについて

    今回はStableDiffusionでの画像生成クオリティをアップ、また作業効率化を図れる「Embedding」について説明します。   モデルをダウンロードする ...

続きを見る

 

必須ネガティブプロンプト

 

ここからは1単語の各ワードの意味も紹介していきます。

先程紹介したEmbeddingだけではクオリティを上げるには足りないので、加えて使用していきましょう。

 

まず必須、必ず入れるネガティブプロンプトはこちらです。

 

ワード 意味
low quality 品質が低い
worst quality 最悪の品質
out of focus/blurry/bokeh ぼやけた、ピンぼけ
ugly 醜い、酷い
error エラー
lowres 低い画質

 

上記をネガティブプロンプトに入力するときはこのようになります

low quality, worst quality, bokeh, ugly, error, lowres

 

 

品質・画質に関するネガティブプロンプト

 

品質(quality)

ワード 意味
low quality/poor quality 品質が低い
worst quality 最悪の品質
normal quality 普通の品質
substandard quality 基準以下の品質
unimpressive quality ぱっとしない品質
inadequate quality 不十分な品質

 

画質

ワード 意味
out of focus/blurry/bokeh ぼやけた、ピンぼけ
jpeg artifacts 圧縮による歪み
JPEGの圧縮による劣化
lowres 低い画質
low resolution/low res 低い解像度

 

性的表現・不適切なことに関するネガティブプロンプト

 

「Not safe for work」とは「仕事中に見るには不適切」と言う意味で、わかりやすく言うと、モザイクを入れる必要があるもの

 

ワード 意味
nsfw(Not safe for work) 閲覧注意、性的描写、エロい表現
nude
naked
nipples 乳首
bare navel へそ出し
pubic hair 陰部の毛、陰毛
exposed skin 露出した肌
exposed chest 露出した胸

 

ランダムにプロンプトを生成する拡張機能を使うと、ヌードの画像も平気で生成されてしまうので、ネガティブプロンプトに入力しておきましょう。

 

身体に関するネガティブプロンプト

 

ワード 意味
bad anatomy おかしい人体構造、変な身体
deformed mutated disfigured 変形
longbody 長い身体
long_body 異常に長いからだ
long_neck 異常に長い首
Torso length 胴長
humpbacked 猫背
bad proportions 悪い姿勢
Muscular Physique
Bulging Muscles
筋肉質な体つき
Sculpted Chest 彫刻のような胸筋
cropped 切り取られている

 

顔・頭に関するネガティブプロンプト

ワード 意味
ugly face/bad face 容姿が良くない、醜い顔
partial face 半分の顔
partial head 半分の頭
deformed eyes 歪んだ目
half-open eyes 目が半開き
blush ブラッシュ、頬を赤く染める
cat ears 猫耳
dot/more ほくろ
freckles そばかす
open mouth 開けた口
closed mouth 閉じた口

 

メイクに関するネガティブプロンプト

ワード 意味
make-up メイク
rouge 口紅、チーク
mascara マスカラ

 

腕に関するネガティブプロンプト

ワード 意味
missing arms 腕の欠損
extra_arms 腕が多い
Powerful Biceps 二の腕の筋肉

 

limb

limb(手足)という単語がついたワードです。

 

ワード 意味
missing_limb 足や手の欠損、四肢の欠損
inaccurate limb 不正確な足や手、四肢
disconnected_limbs 繋がっていない足や手、四肢
floating_limbs 宙に浮く足や手、四肢

 

手足や指に関するネガティブプロンプト

ワード 意味
bad hands おかしい手や指、不自然な手や指
mutated hands 手の変形
malformed_hands 奇形な手
poorly_drawn_hands 下手な手
bad fingers 不自然な指、最悪な状態の手や指
missing fingers 指の欠損
fewer digits 本数が足りない指、指が少ない
extra digit
extra_fingers
指が多い
poorly drawn fingers 下手な指
liquid fingers 溶けた指
extra_legs 足が多い

 

Stable Diffusionは、手や指の描写が苦手なので、手を生成する場合にはこれらのネガティブプロンプトを使用しましょう。

 

手や指に関するEmbeddingもあります。

関連記事

bad-hands-5アイキャッチ
「bad-hands-5」で生成の手や指の崩れを抑える【Stable Diffusion】

    画像生成AIの苦手な部分に手や指の生成があります。 通常のプロンプト指示だけでは生成の成功率が低いため、Stable Diffusionでは「指や手の指示」に特化した機能が ...

続きを見る

 

画のテイストに関するネガティブプロンプト

 

ワード 意味
monochrome 白黒、モノクロ
flat color 単調な出来上がり
sketch スケッチ画
oil painting 油絵
watercolor 水彩画
ink ペンで描いたようなイラスト
flat shading CGの要素
retro style レトロ調
2D 2次元

 

人や動物に関するネガティブプロンプト

 

ワード 意味
1 girl, 1 boy
1 woman, 1man
一人
multiple people 複数人・人数
animal 動物

 

テキストやロゴに関するネガティブプロンプト

 

ワード 意味
text 文字、テキスト
username 名前
artist name アーティスト名
signature 署名
logo ロゴ
watermark 透かし
stamp スタンプ
date 日付
title/subtitle タイトル・サブタイトル
footer/header フッター・ヘッダー

 

画面に関するネガティブプロンプト

 

ワード 意味
split view 分割画面
two shot 2人の人物が同じ画面に生成される
grid view グリッド表示
multipul angle 複数の角度

 

まとめ

 

最初から完璧なプロンプトを作ろうとするより、生成してみて修正したい内容を追記してみましょう。

モデルによって結果も違うと思うので、必須ネガティブプロンプトをベースにいろいろ試してみてください。

 

私はまだ完全にマスターしていませんので、Embeddingと組み合わせて使うようにしています。

 

関連記事

 

ネガティブプロンプトは「Embedding」という画像生成クオリティをアップ、また作業効率化を図れるツールを導入するだけで簡単に作れます。

プロンプトを覚えるには時間がかかりますので、こちらを先に入れる方がラクになるでしょう。

EMBEDDINGSについて_アイキャッチ
【StableDiffusion】Embedding導入方法・おすすめについて

    今回はStableDiffusionでの画像生成クオリティをアップ、また作業効率化を図れる「Embedding」について説明します。   モデルをダウンロードする ...

続きを見る

 

ぼやけた感じや薄い色をもう少し彩度を上げたいなど画質向上には「VAE」というツールを使います。

VAE_アイキャッチ
【Stable Diffusion】VAEとは何か。使い方や便利な設定について

    Stable Diffusionの「VAE(ブイエーイー)」とは、簡単に言うと画質のクオリティを上げるツールで、導入するだけで   ぼやけた画像がクリアになる 彩 ...

続きを見る

 

通常プロンプトも初心者には作成が難しいと感じるでしょう。勉強も兼ねてプロンプトそのものをランダムで作成してくれるツールもあります。

拡張機能onebuttonpromptアイキャッチ
【Stable Diffusion】プロンプトをランダムに作成「OneButtonPrompt」

    ChatGPTの「DALL・E 3」や。Adobeの「Firefly」などの画像生成AIですと、日本語入力もできたり、プロンプト入力も簡単。 これに慣れていると、Stabl ...

続きを見る

 

 

Stable Diffusionガイド

Stable Diffusionカバー

Stable Diffusionを導入から、
プロンプト、モデルなど項目別に初心者にもわかりやすく解説しています。

記事一覧はこちらからチェックしてみてください

詳しくはコチラ

 

Stable Diffusionで大事なグラボ

画像生成において、グラボは妥協せずに用意しましょう。

最低でも「RTX 3060」を用意すると、生成もスムーズに行えます

 

Stable Diffusion関連書籍

Stable Diffusionスタートから応用まで学べる1冊

 

Stable Diffusion LORAの使い方までしっかりカバー

 

ゲーム系画像が作りたい方におすすめ

created by Rinker
秀和システム
¥2,640 (2024/05/21 22:07:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事

-Stable Diffusion
-